多くのラーメン店がオープンしては多くの店が消えて行く


002



いわゆるラーメンブームと呼ばれる過当競争の陰でひっそりと


006



ランチタイムの行列なんて関係なくひっそりと営業する町の中華


005



こんな住宅街で平日の昼にやって成り立つのか不明ですが


014



12時半に客がボク一人でも平気なほど夜が人気なのかも知れません


013



用がなければ絶対に通らない住宅街にわざわざ歩いて来てみたのは


020



滅多に来ない場所の町中華に行きたくなったからです


019



普段食べている最先端のラーメンとは対極に位置する昔ながらのラーメンは


016



課長がどうだとか銘柄鶏だとか一切関係のない普通のラーメンですが


017



お店の雰囲気を含めコレはコレで楽しめました


022



こういう店で仕事帰りにギョービーでおやっさんと語り合うとか


004



そんなのもいいなーと思ったのでした