楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年11月


仕事はほとんど首都圏のみで出張などないのでもっぱら地方はゴルフツアー

IMG_0662


なので現地に着いたらすぐゴルフ場に行ってプレー夜は外食したりイロイロ楽しんで

IMG_0663


翌朝は眠い目をこすりこすりゴルフ場へ向かうのがいつものルーティーン

IMG_0664


もうイイ加減そんなの止めて朝からイッちゃおうぜYOUというコトで朝ラーです

IMG_0665


朝もはよからやってるという忙しい旅行者にやさしいラーメン屋さんですが

IMG_0666


言った時間が朝の7時前だというのに待ち人ありの満員大盛況

IMG_0668


一部のヲタ系の方からうまずいと言われる意味不明なそのラーメンは

IMG_0669


正にうまずくて普段は薬味を入れないボクが薬味を入れて楽しむ逸品

IMG_0660


ナニがうまずいだと疑問に思う方は是非現地に赴いて体感してみてください





SOBAという字を見ただけで拒絶反応を起こしていた時期もありますが

IMG_0672


近くに佳店ができたコトもあり今まで避けていたココにも来てみました

IMG_0674


席に着いたとたん目に飛び込んできた冒頭のメニューですが

IMG_0680


オリジナルという言葉が似合わない店が出すオリジナルとはどんなもんかと

IMG_0678


上から目線な気持ちで頼んでみましたがコレがいやはや何とも

IMG_0675


醤油好きを自認するボクですが実は味噌にも弱いのではないかと思える事態

IMG_0677


オリジナルとは言いつつも焼き直し的メニューなんじゃないのとは思いつつ

IMG_0679


相変わらず味のしないハマグリに舌鼓を打ちつつレンゲが止まらなかったりして

IMG_0682


まだ銀座の辛いヤツとか行ってないけど愛のない系を容認しつつある自分を

IMG_0670


時代のニーズに合わせていると勘違いし始めていたりする今日この頃です




博多は魚も旨いからスゴい鮨が食えるなんて話しを聞いたコトもあり

IMG_0608

IMG_0610


今回の遠征で唯一食べられる夕食も当然のように鮨なのです

IMG_0612

IMG_0615


博多でも鮨の人気はハンパなく龍次郎に頼んでも兄弟子の店も予約が取れなかったので

IMG_0618

IMG_0620


紹介制やら何やらをはねのけ必死こいて探し出したのがこのお店なのです

IMG_0622

IMG_0627


今や人気の鮨屋さんは二回転制が当たり前なのでタイミングが合わなきゃアウトですが

IMG_0624


ココは一回転しかしないお店だそうで予約時に「ゆっくり楽しんで下さい」なんて

IMG_0628

IMG_0629


時間を気にせずゆっくり食事できるというのは最近の鮨屋さんではナカナカできません

IMG_0633

IMG_0635


まあ話しを聞いてみれば従業員不足から二回転させる余裕がないせいだとか

IMG_0636

IMG_0639


お店にいれば分かりますが大将は当たり前のコト二番手のたかし君は大車輪の活躍

IMG_0641

IMG_0642


たかし君の活躍なくしてボクのゆったり食事タイムはあり得なかったでしょう

IMG_0645

IMG_0647


そんな状況も来年になれば二人採用で改善される見込みだそうで

IMG_0648

IMG_0649


そうなれば二回転制となり客が増えれば評判も上がっての予約困難店入り確実の店

IMG_0651


そうなる前に是非とも行ってもらいたいってか自分がもう一度行きたい店

IMG_0652

IMG_0654


東京と比べればリーズナブルに楽しめるうえにツマミからにぎりまでエクセレント

IMG_0656

IMG_0658

IMG_0602


何度でも言いますがまた行きたいと思ったお店です




ここ1~2年神田近辺でで最も食べたであろうラーメン屋さんが2号店を出したとか

IMG_0697


そんなん聞いたら行かずにはいられないので早速行ってきました

IMG_0685


2号店とはいえ全く異なるメニューを出してるというコトなので楽しみです

IMG_0690


レアチャーシューが乗ってる時点でまるっきり方向性が違うのは分かりますが

IMG_0689


ドコをどう見ても味わってもアチラの店で出してるラーメンの影も形も見えず

IMG_0687


店員さんが一緒という以外に関連性は感じられませんでした

IMG_0691


いくら日本橋とはいえ用がなければ誰も通らないような路地裏に出すからには

IMG_0692


味に自信があるというコトに他なりませんがライバルがいないと言えばいない地域だし

IMG_0694


何よりも会社徒歩圏内にラーメン屋さんの選択肢が増えるのはウレシイかぎり

IMG_0695


ココでもガンバってまた近所にお店を出してほしいです!




毎度毎度コチラ方面でお世話になっている阿佐ヶ谷の女王ことAJ

IMG_0529


今度は個室で秘密のアレをごにょごにょしましょ♡なんて言うもんだから

IMG_0531


芸能人御用達の奥にある個室でアレをごにょごにょする会に参加してきました

IMG_0533

IMG_0541


いつも通りのSATOでブリアンなスタートだと思いきやいきなりアレが登場

IMG_0535


そうですカイノミで作った特製のローストビーフの登場です

IMG_0537

IMG_0538


厚切りカットで出てきたアレは箸でも切れる超絶なやわらかで堪らん美味さ

IMG_0542

IMG_0546


予約が取れない店だってのに個室で特別なアレをごにょごにょできる日が来るなんて

IMG_0553

IMG_0555


母さんボクはシアワセです

BlogPaint


子供の頃のボクを一人連れ出し神戸まで肉食いに行ったりアレコレ食わせてくれ

IMG_0558

IMG_0561


まさに食育ともいうべき食べ歩きでいう食べるコトの喜びを教えてくれた

IMG_0563


父さんボクは今最高にシアワセです

IMG_0568

IMG_0566

IMG_0571


来るたび来るたび焼肉の概念を塗り替えられていくSATOなブリアンですが

IMG_0572

IMG_0574

IMG_0577


もう何も言うコトはありませんってか言葉を失うばかりです

IMG_0585

IMG_0589

IMG_0584


それでも畳みかけるコトを忘れないのがこの日のSATOなブリアンなのです

IMG_0578

IMG_0580

IMG_0595


この日のブリ飯はいつにも増して神クラスの美味さだし

IMG_0596

IMG_0597


ご飯2種類にブリカツサンドが出たのに冷麺まで!

IMG_0599


コレでマンゾクできない人は多分世の中に一人もいないでしょう

IMG_0528


こんな会に誘ってくれるAJには感謝感激雨アラレとしか言いようがありません



木場駅からも東陽町駅からも近くないココ洲崎橋跡地辺りには

IMG_0514


洲崎の奇跡なんて呼ばれるお店たちがあったりしますが

IMG_0516


アド街ックで東陽町1位を取ったらしいココはなぜか奇跡には含まれないという奇跡

IMG_0519


ってか写真のホワイトバランスがおかしくってこの写真自体が洲崎の奇跡(謎)

IMG_0518


なんてコトは置いといて行列のできる吉左右よりもボクはコチラの方が好み

IMG_0520


世間一般で考えられえる塩ラーメンとはひと味もふた味も違うまさに濃熟なラーメン

IMG_0517


にぼし好きで醤油好きなボクがココでは醤油をほとんど食べないという

IMG_0521


ハッキリ言ってそういう塩ラーメンがコレなのです

IMG_0523


期間限定だったり時間限定のメニューも秀逸なのがそろってるので

BlogPaint


そろそろココも洲崎の奇跡入り間近な気がする今日この頃です




雨の予報なのでコンペの前日にカッパを買ったら2年間着なかったり

IMG_0996


雨が降っていたのにゴルフ場に着いた瞬間雨が止んだりする晴れ男のボクですが

IMG_1016


唯一どうにもならなかったのが沖縄に雪が降った去年のあの日なのです

IMG_1015


あのときココと博多の行きたかった鮨屋を泣く泣くキャンセルしたコトは忘れません

IMG_0997


そして約2年のときを経てリベンジを果たす時がやってきました

IMG_1001


この日も午前中の天気は雨の予報でしたが福岡空港に着いたら雨も止んでいて

IMG_1005


リベンジ成功晴れ男と相成りました

IMG_1006


さすがに福岡県を代表する名門コースだけあってコースの整備はバッチリだし

IMG_1011


レストランのおねいさんはちょっと見かけないぐらいの超美形♡だし

IMG_1008

IMG_1009


メシは何を頼んでもハズレなしどころか全部美味しいし

IMG_1013


焼酎王国の九州だけあって当然のように3Mもあってレストランに入り浸りたいぐらい

IMG_1014


後ろ髪を引かれる思いでレストランを後にしてコースに向かいます

IMG_1022


毎年KBCオーガスタが行われるこのコースですが今年有名になったのが

IMG_1026


優勝した池田勇太選手のキャディで若干21歳のハウスキャディ山崎ありささん

IMG_1029


どうせ行くならそのキャディがイイねなんて言ってたボクに神は味方しました

BlogPaint


調子に乗って記念写真なんかも撮らせてもらって去年のリベンジを完全達成しました

IMG_0974


スコア以外は素晴らしかったので腕を磨いてからまた来ようと思います




神保町~御茶ノ水界隈は学生が多いせいか安くて量の多い店が多いですが

IMG_0477


ココはそれほど安いとは言えないまでも半チャーハンセットが実にお得なお店です

IMG_0479


半チャーハンと麺類のセットが一律1030円という価格設定なので

IMG_0478


普通のラーメンが540円なのに対しチャシューワンタンメン910円とか

IMG_0482


13時から頼めるエビソバなんかは970円なのでセットにすればお得感満載です

IMG_0480


しっかりチャシューワンタンメンなボクですが別に貧乏人根性を出したワケでなく

IMG_0486


きちんと焼いたチャーシューだったり肉がつまったワンタンを食べたかったのです

IMG_0484


周りを見回せば意外と女性が多い上にセットを頼んでる人が多いとくれば

IMG_0485


この店がお得なだけの店じゃないというコトがよく分かります

IMG_0489


他にも食べてみたいものイッパイお得感もイッパイのイイお店でした




和牛のレアハンバーグといえば五反田のミート矢澤が有名だと思いますが

IMG_0496


実際のところ他にどれだけあるのか分からないボクのレアハンバーグ事情です

IMG_0498


別にハンバーグを欲していたワケではないですが藤沢辺りでランチを検索していて

IMG_0500


なんとなく気になったので勇んで開店5分前に行ってみればシャッター族ゾクゾク

IMG_0501


近所の奥さまたちの憩いの場なのか女子率の高い行列にビックリです

IMG_0507


超レアな焼き加減のハンバーグを自分好みに溶岩プレートで焼きますが

IMG_0505


ボク的にはステーキのレアと違いハンバーグのレアに関してはアレだと思うので

IMG_0508


溶岩プレートに押し付けてじゅうじゅうと焼いて楽しみます

IMG_0510


ハンバーグはある程度火が入っているほうが美味しいとボクは思っていますが

IMG_0509


だからと言ってこの流れだした肉汁を見逃すホド大人でもないので当然

IMG_0513


プレート上でライスとひき肉ステーキソースで焼きメシを作るのも忘れません

IMG_0494


結果的にはレアじゃなくてもイイというコトになりましたがナカナカ気に入ったお店です




麺屋武蔵といえばラーメンブームを牽引してきた業界のトップランナー

IMG_0422


天然の材料を大量に使った旨み溢れるスープが自慢だったはずなのに

IMG_0423


いつの間にやら方向性が違うラーメンになってしまったと思っていたのです

IMG_0429


そうは言いつつも良くも悪くも変わり続ける店ですから今はどうかなと来てみました

IMG_0428


普通のチャーシューはなく角煮のラーメンがデフォというのがアレだと思いましたが

IMG_0427


実にボク好みのメンマだったのに始まりスープも以前より甘味が抑えられていてイイし

IMG_0425


卓上の生七味をチョイと入れるとスープの味もキリっと締まって更にイイ感じ

IMG_0421


まあ味玉が150円もする割にアレだったのはアレですが

IMG_0431


来る前に想像していた武蔵よりはるかに武蔵でビックリしたのはナイショの話し

IMG_0430


一時はあきらめていた青山時代の武蔵の味に近づいた感じがしてうれしかったです

IMG_0418


コレなら武蔵でもまた食べに来たいかなと思いました



↑このページのトップヘ