楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年10月


ココに初めて来たのは5年ぐらい前のコトでした

IMG_9763


すみれで修行したと聞けば普通は味噌なのにあの時もしょうゆでした

IMG_9765


あれから移転してメニュー構成も変わり今では味噌メインの店になってますが

IMG_9766


数少ない札幌式醤油ラーメン(正油?)が食べられるお店だけに醤油なのです

IMG_9771


キンキンに熱した中華鍋にラードと野菜をインしてスープをジャッとやる

IMG_9769


ニンニクがビシッと効いた熱々のスープはまさにボクが求める札幌式

IMG_9770


正直言ってコーンは不要ですが焼きの入ったナルトもナカナカだし

IMG_9767


迫力の炙りチャーシューにもマンゾクの言葉しか見つかりません

IMG_9772


金曜日限定の二毛作背脂にぼしのフィッシャーピエロも気になるばかり

IMG_9762


行徳が誇る超個性派ラーメン店から目が離せません




最近ちょっとスパ辛に浮気気味でしたがやっぱりホームはココなのです

IMG_9747


相変わらずシャッターからお客さん続々で人気は衰えていないようです

IMG_9750


イロイロな味があって悩ましいお店ですが今日は卵つけがしたかったので

IMG_9757


卵にもっとも合うと思われるしょうゆにしました

IMG_9753


ココのスープは提供前に小鍋で温めるため熱々で食べ進むのが遅くなりがち

IMG_9756


そんなとき活躍するのが50円券で買える生卵なのです

IMG_9748


たまに買いに来るほどココの卵はおいしいので卵つけをやるにはうってつけ

IMG_9761


辛し高菜を入れて食べるのもオススメなので皆さまも是非お試しください

IMG_9746


今度はらーめんに直接生卵ってのもやってみようかなと思います




博多ラーメンふくちゃんでバイトしていたせいか豚骨といえば博多だったボクですが

IMG_9738


初めて知った博多以外の豚骨ラーメンがコレでした

IMG_9743


30年ぐらい前のコトですが正直ふくちゃんがアレでしたので衝撃的な出会いでした

IMG_9740


生キャベツが乗ってるのもビックリならマー油の入った黒いスープのうまみ

IMG_9739


トロトロに煮込まれた角煮はごはんがほしくなるほどですし

IMG_9741


博多のカタさとは違うコリコリした食感の麺にすっかりハマったのを覚えています

IMG_9742


そんなコトを思い出しフラッと入って食べたのは良かったのですが

IMG_9745


ちょっとこの店客席が狭すぎやしませんかね

IMG_9736


新宿で食べるなら広いふぁんてんの方がイイかもね



IMG_9720


滅多なコトでは通りもしないココいら辺ですが滅多なコトが起きたので

IMG_9723


機会があれば来てみたかったコチラに突入と相成りました

IMG_9729


久々にぺーぱんも行きたかったですが気分は鶏のスープだったのです

IMG_9727


もっと鶏のうまみの出たスープを期待していましたが思ったほどのインパクトはなく

IMG_9725


ぶっちゃけ肩透かしな感じがしたのは言うまでもありません

IMG_9728


わずか10席のお店なのに店員さんが4人もいてビックリでしたが

IMG_9732


お店を出てみれば10人ぐらい並んでてさらにビックリ

IMG_9734


そして何よりビックリしたのは爪楊枝のデカさというラーメン以外のところ(笑)

IMG_9719


爪楊枝には一見の価値があるかも知れません




image


もともと予約が取りづらいうなぎの名店かぶとですが

IMG_9641

IMG_9642


いよいよ予約が取れなくなってしまいました

IMG_9645


今回の予約を取ったのがちょうど一年前だったのですが

IMG_9647

IMG_9649


いまだに状況に変わりなく来年の8月まで予約が一杯だとか

IMG_9652

IMG_9651


お店にとってウレシイ悲鳴どころでなくプレッシャーだったのかも知れませんね

IMG_9653

IMG_9658


これからはつながらない電話をかけ続けて予約を取るしかありませんが

IMG_9663

IMG_9664


コレが食べられるならそんな努力は屁でもありません

IMG_9666

IMG_9668


この日も天然と養殖の食べ比べをお願いし家族へのお土産も頼み万全の体制

IMG_9673

IMG_9675


お酒もアレやコレやと呑み比べ一年ぶりのうなぎ祭りを堪能しています

IMG_9670

IMG_9676


まさにコレから旬を迎えるうなぎをこの店で食べられるなんて

IMG_9678

IMG_9680

IMG_9683


何物にも代えがたいシアワセと言っても過言ではありません

IMG_9687

IMG_9691


こんなん食べたら他ではうなぎが食べられなくなるぐらいです

IMG_9693

IMG_9696


まあ実際他ではあまりうなぎを食べないボクが何が何でも食べたいお店なので

IMG_9630


また来年の9月に食べに行こうと思います



ボクの勤める神田エリアはランチ激戦区ではありますが

IMG_9622


ラーメンに関していえばあまり選択肢がないという事実

IMG_9620


会社近辺でラーメンを食べようと思ったら5回中4回はココというぐらい

IMG_9625


なんでココばかり来るのかといえば味が好きというのもありますが

IMG_9624


何と言ってもいつ行ってもやってるという安心感でしょう

IMG_9621


土日あたりは飲食店に関してはゴーストタウンと化す神田ですから

IMG_9623


中休みもなければ土日でもやっていて好みの味となれば言うコトありません

IMG_9628


以前は店員さんが休めず大丈夫かなんて心配もありましたが店員さん増えて一安心

IMG_9619


ますますココ一択傾向に拍車がかかりそうです




今回京都に行ったのはココで朝がゆが食べたいというオッサンがいたから

IMG_9507


京都の朝メシといえばアソコも有名ですがやはり本命はココでしょう

IMG_9508


出来るコトならミシュラン三ツ星の本店で食べたいところですが

IMG_9509


本店の朝がゆは時期が限定されるのでこの時期は別館でしか食べられないのです

IMG_9514


モノが違うかどうか知りませんが別館の方が値段も安くなるので懐にも優しいのです

IMG_9513


おかゆに至るまでにそれなりの数の料理が供されますが

IMG_9512


サスガは京都の誇る名門料亭だけあってナカナカにナカナカです

IMG_9515


ただ最近小食になりつつあるボクにとってこの品数は驚異でしかなく

IMG_9516


おかゆが食べきれるかどうか心配になってきましたが

IMG_9519


葛あんたっぷりで頂けばスルスルと入っていくからアラ不思議

IMG_9520


実にマンゾクな朝ごはんを堪能したのでした

IMG_9504


次は本店に鶉がゆを食べに来たいと思います




ラーメンが食べたいという普通の欲求じゃなく渇きって言うんでしょうか

IMG_9698


ただラーメンを食べるのでなくコッテリしたヤツをガッツリいきたいとか

IMG_9706


ライスに餃子まで付けちゃったりとか背脂マシちゃったりとか

IMG_9707


体重が気になるお年頃とは思えないほどのご乱行だったりしますが

IMG_9703


Aセットにすれば煮玉子がサービスとなれば至極当然のコトなのです

IMG_9712


なりたけ出身と聞けば50円アップでも味噌への変更はボクにとって必然ですし

IMG_9710


ギタギタにしてこそ背脂チャッチャッ系だと思っています

IMG_9705


正直言ってこんなに食べちゃったら夜も食べられない位の中年ですが

IMG_9708


ココまでやらなければ渇きはいやせないのです

IMG_9715


当然ケミカリーな背脂チャッチャ系ですから食後の渇きは否めませんが

IMG_9713


心の渇きはいやせているので何ら問題はありませんしマンゾクです

IMG_9699


やはり乾いた時には背脂チャッチャ系に限るというコトでした





鮨を食べ続けたいと思い地道に食べ歩き活動実施中の身ですが

IMG_9551

IMG_9550

IMG_9552


一般的なサラリーメンの身分ではそうそう食べに行けるワケもなく

IMG_9563


数カ月に一度食べに行ける程度の予約で細々と食いつないでいます

IMG_9553

IMG_9555

IMG_9557


それなのに女将が最近鮨食ってないとオカンムリでどっか連れてけと

IMG_9558

IMG_9559

IMG_9562


しかも行ったコトない店に連れてけなんて言うもんですから

IMG_9564

IMG_9566

IMG_9567


絶対ハズしたくないので行ったコトない匠系のお店にしました

IMG_9570


すし匠に行き初めて約4年経ちますがココの系列はドコもハズレないので安心です

IMG_9571

IMG_9573

IMG_9575


ココの大将はずい分と四ツ谷が長かったそうですが実は四ツ谷で会ったコトがなく

IMG_9576


進吾さんが四ツ谷で親方代理してたとき青山で会っていたのです

IMG_9579

IMG_9580

IMG_9583


そのときにもうすぐ独立するんですなんて話しを聞いてはいましたが

IMG_9584

IMG_9589

IMG_9590


こうして新しいお店で出会うというのも感慨深いものです

IMG_9593

IMG_9596

IMG_9598


新宿駅の近くながら雑居ビルの6階というビミョーな場所なのがアレですが

IMG_9599

IMG_9601

IMG_9603


ソコはやっぱり匠系だけあって呑ませるわ食わせるわで楽しめて

IMG_9605

IMG_9607

IMG_9609


しかも予約が取りやすかったりするというウレシイ大誤算があったり

IMG_9611

IMG_9613

IMG_9618


めったに来ない新宿の街ですがココに来るため回数が増えるかもしれなくて

IMG_9615


やっぱりこの系統に間違いはなく女将も大マンゾク

IMG_9546


お値段も良心的でさらに大マンゾクだったのでした




東京に住んでいれば相鉄線辺りは縁遠くましてや西谷ってドコ?って感じですが

IMG_9536


よく一緒に食べ歩く方からボクのソウルフードなんで是非!なんて

IMG_9538


超激押しされたのがココの肉味噌ラーメンなんです

IMG_9541


なんでも地元に根付いて45年にもなる老舗の一番人気メニューなんだとか

IMG_9543


メニューにはピリ辛なんて書いてあったけど思った以上に辛めのスープですが

IMG_9540


野菜の甘味と相まって何とも言えないフレーバー

IMG_9542


こうなると味噌にはライス理論が炸裂するはずですがマジでやせようと思う今日この頃

IMG_9544


伊達に45年じゃないなと十二分にその実力を堪能させてもらいました

IMG_9534


しょうが焼き定食とかも美味しそうでまた途中下車してしまいそうなお店です



↑このページのトップヘ