楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年09月


駅から遠いところにあったときは通ればいつも行列だった気がしますが

IMG_9226


駅の近くに移転してきたら逆にあんまり混んでないような気がします

IMG_9227


この辺りはラーメンだけでなくイロイロ飲食店がひしめく激戦区だからか知りませんが

IMG_9231


並びたくない向きのボクにとっては選択肢が増えるのは大変ありがたいコトです

IMG_9229


初めて来たので人気というつけ麺にしてみましたが一世を風靡した濃厚魚介系で

IMG_9230


キタコレというコトにはなりませんが並ばないで食べられるならイイと思います

IMG_9235


まあ濃厚なヤツは年のせいもあり後半キツかったりしますが

IMG_9237


味変用のレモン酢でなんとか乗り切りました

IMG_9225


全然関係ないけど鼈て漢字ココでしか見ないから「月と」がないと分からないよね




インターネットの時代ですから何はともあれまずは検索

IMG_9013

IMG_9014

IMG_9017


某〇〇ログで鮨と検索すればケッコウな上位に現れる千葉のお店ですが

IMG_9022

IMG_9025

IMG_9028

IMG_9026


東京からだとナカナカの距離にある東千葉だけに

IMG_9031

IMG_9034


行くコトはないと実は諦めていたお店なのに

IMG_9030

IMG_9044

IMG_9036


車出すんで行きましょうなんてやっぱり持つべきは友です

IMG_9039

IMG_9042


さて6時の予約で入ったお店はまだまだ半分も入らない客入りですが

IMG_9046

IMG_9049


大将はいきなり呑ませるツマミを連発するのでたまったもんじゃありません

IMG_9048

IMG_9053


ビールで流し気味に入ったボクたちは早々にジャパンにスイッチ

IMG_9052

IMG_9054


専門店並の冷蔵庫から次々と繰り出される絶品ジャパン軍

IMG_9059

IMG_9061

IMG_9062


ソレを受け止める絶品ツマミ軍の登場に我々はただひたすら杯を重ねるしかありません

IMG_9065

IMG_9072


これだけ酒が進んでしまうとにぎりが食べられなくなっちゃうなんて心配しますが

IMG_9070

IMG_9074

IMG_9076

IMG_9078


一切の手をゆるめてくれない呑ませドSの大将なのです

IMG_9080

IMG_9079


ボクたちが酒をオーダーするたびに下の冷蔵庫やら裏から出てくるレア物ジャパンたち

IMG_9083

IMG_9084

IMG_9088

IMG_9086


もうイイ加減ヤバいかなと思った絶妙なタイミングでにぎりにスイッチしたかと思えば

IMG_9091

IMG_9092


ナニコレ?的な組み合わせのにぎりが登場

IMG_9096

IMG_9104


まだまだジャパンを呑ませる気マンマンのようです

IMG_9100


サスガにここら辺まで来ればお腹の具合もイイ感じになってきてるのですが

IMG_9106

IMG_9109

IMG_9110


大将が繰り出す超絶ジャパンに超絶ツマミにぎりに手が止まりません

IMG_9113

IMG_9114

IMG_9116


なんで千葉の住宅街にある鮨店がこんなに人気なんだろうなんて思ってたボクですが

IMG_9119


IMG_9121


すっかりココの魅力にハマってしまってもうメロメロです

IMG_9123

IMG_9126

IMG_9128


次に来るときはカウンター貸し切りにしようかとかホテル取って合宿しようだとか

IMG_9130

IMG_9132


そんな話しにしかならないぐらいにハマってしまってどうしましょ

IMG_9136

IMG_9139


アレルギーで敬遠した見たコトもない黄金がにも絶品だとか

IMG_9140

IMG_9142


にぎりがなくたってツマミだけで十分楽しめてしまう絶品海鮮居酒屋的鮨店

IMG_9143


ココで楽しめるならホテル取るのも全然問題ないレベルです

IMG_9009


酒が好きなら絶対に行った方がイイお店です!!



滅多にない余裕のあるランチタイムにドコ行こうかと向かったのは百軒店

IMG_9147


狙うはモチロン渋谷ナンバーワンの人気店ですが並びはいつも通りの予想通り

IMG_9146


そんな傷心のボクの目に飛び込んできたのは早割肉増しの看板

IMG_9149


何度か入ろうと思いつつアレで思いとどまったボクの背中をそっと押したのです

IMG_9152


普通のシングルを見たコトないけど900円にしてはナカナカの盛りっぷり

IMG_9153


食べ方にしたがって初めはローストビーフをそのまま楽しみますが

IMG_9159


まあソコらへんは値段的にアレなアレですからアレでしたけど

IMG_9156


油そば自体は若い人にウケそうな大変ジャンキーな感じで

IMG_9161


オジサンには並でもちょっと食べ切るコトがむずかしい感じで

IMG_9163


味変アイテム抜きでは乗り切れなく追い飯どころではありません

IMG_9145


やっぱ中年には油そばもうムリですねー




前回訪れたのがほぼ三か月前のコト

IMG_8935


そのときもナカナカ予約が取れずに今回の訪問となったワケですが

IMG_8928

IMG_8929

IMG_8930


今回は行く前にある筋から情報が入りまして

IMG_8931

IMG_8933

IMG_8934


年内の予約はもう一杯だとか。。。

IMG_8937

IMG_8939

IMG_8940


もともとが先々まで予約を取りたくないと言っていた新井さんですから

IMG_8942

IMG_8945

IMG_8947


そんな新井さんが年内一杯も予約を取っているなんて

IMG_8949

IMG_8951

IMG_8952


ハッキリ言って非常事態です

IMG_8955


となれば来年の予約を取らねば再訪は叶わないと申し出たら

IMG_8957

IMG_8958

IMG_8961


10月になったら来年の予約を受け付けます!だって

IMG_8962

IMG_8954

IMG_8965


みなさん最近の人気店に電話かけたコトありますか?

IMG_8967

IMG_8968


何時間も何時間もかけてつながったと思ったらキャンセル待ちだとか当たり前

IMG_8970

IMG_8973


この日本一のマグロを食べるためならそんな努力もいとわないですが

IMG_8974

IMG_8976

IMG_8978


運悪くキャンセル待ちになってしまったらキャンセル出たところで行けるか分かんないし

IMG_8981

IMG_8984

IMG_8985


この来るたび来るたび進化し続ける銀座の鮨スターを見続けたいじゃないですか

IMG_8988

IMG_8990

IMG_8993


休みのときもイロイロ美味しいもの食べ歩いて感性を磨いてるだけあって

IMG_8995

IMG_8997

IMG_8998


進化だけでなく大将のおなかの成長も止まりませんがね(笑)

IMG_8927


そんなあらいに来年は何回行けるのかなー




その昔ラーメン本などなく週刊現代などの特集を見て食べ歩いてる頃

IMG_9001


日本一速い男が大好きな店として紹介されていたような気がします

IMG_9007


芸能人が紹介する店とか好きな店とかの類はどうでもいいボクですが

IMG_9002


この店に関して言えば日本一速い男の味覚もナカナカのものと感じさせます

IMG_9006


しょうゆ、しお、みそとメニューがありどれもがイケてますが何と言っても

IMG_9004


しょうゆのイリがこの店最強のメニューと言っていいでしょう

IMG_9008


イリとかヌキはにんにくのありなしの話ですがハッキリ言ってにんにくなしでは語れないスープ

IMG_9003


その後アポイントがあったって関係ないぐらい何はなくともイリなのです

IMG_9000


たたいたネギとか刻みチャーシューとかしょうゆにはウレシイことがいっぱい

IMG_8999


もし国領に来るコトがあるなら断然オススメのお店です




ラーメン好きならば新横浜辺りにチョイチョイ行ければシアワセだと思うのですが

IMG_8916


実際問題として都内在住都内勤務の人にはナカナカむずかしいところです

IMG_8917


そんな悩めるラーメン好きのためにあるのが品川にある品達

IMG_8919


日本全国からとは言わないまでも首都圏の人気店が軒を連ねる施設です

IMG_8922


丼達なんてのもありましたが今やそちらもラーメンの進出が進んである意味

IMG_8921


品川ラーメン天国とでも呼びたくなるホドです

IMG_8924


その中でもオープン当初から居座り続ける実力店せたが屋

IMG_8923


今は食べたコトある店より食べたコトない店の方が多いぐらいの状況ですから

IMG_8915


なかなかリピートができなかったりしますがやっぱりソコは実力店

IMG_8926


今のラーメン事情を考えても色あせるコトなくいただける珠玉の一杯

IMG_8913


ヒゲバイク一人勝ち状態の並びだけが残念な品達だったのでした






南砂町に引っ越してきてからというもの飲食店事情には悩まされっぱなし

IMG_8901


日曜日にラーメンが食べたいと思ってもスパ辛の一択で

IMG_8904


気分じゃないときはちょいと足を伸ばすしかありません

IMG_8908


この日は最近ゴルフに一生懸命な娘と葛西に打ちっぱなしに来たので

IMG_8907


家族そろってファンの葫に久々の訪問です

IMG_8906


ココは昼より夜の方がスープが濃く変わるので夜の方が好きでしたが

IMG_8911


久々なせいもあってか昼でもマンゾクのベジスープ

IMG_8910


そして車で来た人にはとってもありがたい駐車場無料サービス

IMG_8903


こんなサービスがあったら打ちっぱなしに来た際はセット訪問となりそうだね

IMG_8898


卓上の生にんにく絞って食べたいけどなかなかできないのが残念です




今や某〇〇ログにて鮨部門で日本二位となっているあのお店出身

IMG_8883


というコトは当然予約も取りづらく何度チャレンジしても跳ね返されて

IMG_8830

IMG_8831


さいとうや三谷と並んで行きたいけど行けない店にランクインしていましたが

IMG_8832

IMG_8833


持つべきは良きメシ友というコトで東京スメシーズにお誘いいただき念願の訪問です

IMG_8835

IMG_8837


この日も暑かったのでここまでビールをおかわりして喉を潤していましたが

IMG_8839

IMG_8840

IMG_8843


こんなのが出てきた日にゃあジャパンにスイッチしなければ男が廃ります

IMG_8847

IMG_8848


やっぱりイイ鮨屋ってのは酒泥棒とも呼ぶべきツマミが出ますよね

IMG_8845

IMG_8850

IMG_8851


こんなのばっかり出されたら呑みすぎて死んでしまうと思った頃合いで

IMG_8855

IMG_8856


にぎりにスイッチするという絶妙なメニュー構成

IMG_8854

IMG_8857


新子の重ね方にも独自のにぎりを感じさせますが

IMG_8859

IMG_8860


包丁の入れ方にも技を感じさせます

IMG_8861

IMG_8865


どのにぎりだっけな辛子とわさびを挟んで辛みの時間差をつけたり

IMG_8866

IMG_8869


ただ名店出身というだけでなくイロイロと考えたにぎりで楽しませてくれます

IMG_8870

IMG_8873


これだけの鮨を食べさせながらお勘定も聞いてびっくりリーズナボー

IMG_8875

IMG_8878


是非とも予約をと思ったら年内はもう一杯で来年の予約は受けてないとか...

IMG_8881


そんな人気もナットク味にもナットクの懐にもやさしいお店でした




夏の冷やしと冬の味噌のみ定点観測予定の神山ですが

IMG_8887


どうやら冷やしは去年からやらなくなったようでスルーすれば良かったのですが

IMG_8889


この日はとても空いていたのでついつい入ってしまいました

IMG_8888


武蔵といえば進化し続け創作し続けるラーメン店の代表格だったはずですが

IMG_8894


固定メニューだけだなんて限定嫌いのボクでも寂しすぎる気がします

IMG_8891


しかしながらつけ麺もいつの間にやら濃厚なんてのも出来ていたりして

IMG_8892


今一度ノーマルの味を確めてみようと思い食べてみました

IMG_8895


ほとんど覚えてないというのが正直なところですが甘いコトに変わりなく

IMG_8896


無駄にうるさい麺上げの掛け声がなくなったコトが進化といえば進化かもしんない

IMG_8885


でもやっぱり冷やしをやってほしいというコトに変わりはありません




大至で食わずして冷やしつけ麺語るなかれ

R0016276


誰かが言ったとか言わなかったとかどうでもいいコトですが

R0016279


コレを食わずして夏が終わらないのは確かです

R0016281


去年はお店の建て替えで食べられず夏が終わらなくて大変だったのを思い出します

R0016282


塩夏みかんもたまらない味わいですが定番の青紫蘇もたまりません

R0016283


後半わさびの揚げ玉で味変をすれば紫蘇に加えわさびの清涼感もプラス

R0016285


〆の昆布茶割りまで一気に食べ進むコト必至です

R0016289


大至で食わずして冷やしつけ麺語るなかれ

R0016274


ナニを隠そうボクが言っていたのでした



↑このページのトップヘ