楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年08月


今年の夏休みはズバリお盆期間中だったので飲食店も休みが多いと思い

IMG_8501


料理の評判がイイ宿に泊まるのが間違いなしというコトで

IMG_8503


松本近辺で評判のイイこちらが何とか予約できたので行ってきました

IMG_8508


母屋と道を挟んだ向かいにある食事処を地下道で結ぶという面白い構造にアゲアゲ

IMG_8505

IMG_8507


旅館に泊まったら部屋食派のボクでもこの演出なら全然オッケーです

IMG_8511

IMG_8512


いつも手配を頼んでるJ〇Bの担当者によれば店主手打ちのそばが必食とのコト

IMG_8514

IMG_8517


しかも予約ができず先着10枚しかないというプレミアムそば

IMG_8521


まあソコは食べるコトにかけてはプロフェッショナルを自認しているボクですから

IMG_8518

IMG_8523


抜かりなく一枚ゲットです(後ろのお客さんは残念でした)

IMG_8509

IMG_8524


出てくる料理は信州サーモンやら馬刺しやらいちいち抜かりのない美味しさだし

IMG_8532


ナンチャラ牛も美味しかったしアナゴの蒸したヤツもかなりの出来

IMG_8527

IMG_8530


そして登場した店主がついさっき打った地粉を使った十割そば

IMG_8535

IMG_8537


昼に食ったのとは比べものにならないサスガの味で

IMG_8534

IMG_8540


なるほど評判になるのもうなずける料理の数々にサービス

IMG_8498


松本辺りで宿泊するなら旅館すぎもとオススメです!


ロビーのオーディオも必見です



前に食べた房総式がスピンアウトとか知っててもなかなか来れず

IMG_8616


オープンから5ヶ月経ってようやく夏休みを利用しての訪問です

IMG_8620


小室のお店では醤油だけだったのが味噌やカレーと三種類のラインナップ

IMG_8626


オススメというカレーにチーズおじやをオーダーしました

IMG_8624


出来上がるたびにファイヤーされるとろみあるスープは熱々のうまうま

IMG_8629


もちもちとした平打ち麺に絡みまくりで箸も汗も止まりません

IMG_8625


たっぷり200g入ってる鶏肉はおじや用にスープと一緒に少し残しまして

IMG_8630


チーズチキンカレーおじやの完成です

IMG_8631


コレは食わずに帰れない逸品なので小食の人は麺少なめ推奨です

IMG_8613


次は寒い時期に辛口を食べに来ようかな



去年の夏休みに富山県側から立山黒部アルペンルートとやらに行きましたが

IMG_8478


あいにくの天気で断念した黒部ダムを長野県側から見に行こうというコトになりました

IMG_8480


天気予報は雨でしたが行ってみれば晴れててリベンジ成功

IMG_8490


ってかスゴイ混んでて扇沢から黒部ダムまでしか切符が買えないという状況

IMG_8495


まあ念願の黒部ダムを見れたのはイイけど大変ね立山黒部アルペンルートというコトで

IMG_8474


扇沢駅から一番近いところにあるコチラのお店で

IMG_8475


やっぱり信濃路といえばおそばが美味しいでしょというコトで入りましたが

IMG_8476


どうせ黒部ダムに行くならダムカレーを食べる方がイイのかもしれません

IMG_8473


やっぱり観光地近くの飲食店ってむずかしいですね




ラーメン以外に食べるモノといったら鮨とか肉ばっかしのボクですが

IMG_8422


たまには焼鳥だって食べてみたいのです

IMG_8420


某〇〇ログで焼鳥日本一の鳥しきなんて全然予約取れないし

IMG_8424


ウチの近所で探したら錦糸町や亀戸にもかなりの店がある模様ですが

IMG_8425


両方とも何度チャレンジしてもタイミングが合わず予約できたコトなし

IMG_8428


そんなとき女将がナニかでこの店の存在を見つけてきました

IMG_8429


なんと予約が取れない鳥しき出身のお店だとか...

IMG_8432


そんなん見つけた日にゃあ迷わずにGOです

IMG_8434


この手のおまかせコースで食べる焼鳥ってば初めてかも知んないけど

IMG_8437


コレはイイですね

IMG_8440


今まで食べたコトない部位が出てくるのはモチロンのコト

IMG_8441


肉質の高さや火入れの絶妙さにただただ脱帽です

IMG_8443


普段食べる焼鳥といえばコンビニでちょっと一本だけとかが多いボクですから

IMG_8444


コレが同じ焼鳥とは思えない(当たり前の話し)

IMG_8449


出身の鳥しきに行ったコトないのでサスガ出身の店だけあるとか言えませんが

IMG_8451


コレだけのモノが出せるとあらばきっと焼鳥界においても上位のお店なのでしょう

IMG_8454


二番手の方の飲み物や大根おろしの減り具合チェックも申し分なく

IMG_8455


この肉厚のしいたけなんかもサイコーでしたが

IMG_8458


このおまかせコースとやらは一体どれだけの量が出てくるのでしょう

IMG_8461


最後には親子丼かナニかで〆ようと目論んでいたボクですが途中でストップ

IMG_8465


コースのすべてを堪能するコトができず残念な結果となったのでした

IMG_8467


そんな量を食べられない人用のコースなんかもあればイイなと思います

IMG_8419


ココで食べて焼鳥食べ歩きも始めなければと思った次第です




会社を出てから戻るまで40分程度の時間しか許されなかった昼休み

IMG_8406


12時過ぎたら当然どこもかしこも混んでて行くトコ行くトコ並んでいます

IMG_8409


そういや四川飯店やら目黒雅叙園で修行したというアソコはどうだろうと覗いてみたら

IMG_8408


お客さんが一人だけという状況なので飛び込みました

IMG_8412


最近暑くて冷やしに逃げてるから今日も冷やし頼んだと思うでしょう?

IMG_8411


店内の空調が入っていなかったからに他なりません

IMG_8413


火を使うコトでより暑くなっていく店内でいただく冷やしの清涼感たるやハンパない!

IMG_8414


もしかしたらそういう作戦だったのかも知れませんね




突然ですが悠のコップが変わりました

IMG_8394


特に書きたかったワケではありませんが一応お伝えしておきます

IMG_8396


いよいよ35℃を超える日がやってきて冷しとかの字が輝きを増すとき

IMG_8403


両方の字が入ったこのメニューを見逃せるワケがありません

IMG_8399


柚子風味ってのもスッパ好きなボクには惹き要素バッチリなのです

IMG_8397


冷し中華的なヤツなのか冷しラーメン的なヤツなのかビミョーな感じのスープ量ですが

IMG_8401


まぜまぜして食べれば程よく麺に乗ってきてナカナカの味わい

IMG_8398


ラーメンに入っているヤツより柔らかい感じのメンマもイイ感じで絡みます

IMG_8404


今月いっぱいでなく9月もやってほしい感じの期間限定メニューですが

IMG_8400


イロイロ食べてみたいので9月にはナニが出てくるのか楽しみです

IMG_8391


好きな納豆ざるになかなかたどり着けないのが難点です




嵐を呼ぶ男中村龍次郎

IMG_8387


なのかどうか分かりませんが雨だったこの日

IMG_8332

IMG_8333

IMG_8335


かっこよく店の前にタクシーを横付けしようと思ったら

IMG_8337

IMG_8340

IMG_8356


なんと店の前に救急車が!

IMG_8359

IMG_8360

IMG_8362


お店で何かあったのかと心配しましたが隣の店先で転んだ男性をお迎えと判明

IMG_8364

IMG_8366

IMG_8369


入店して龍次郎に話したら「ボクを迎えに来たのかと思いました」と

IMG_8371

IMG_8372

IMG_8374


このところちょっとおとなしめだった龍次郎がキャラ全開だったせいもあり

IMG_8377

IMG_8381

IMG_8383


いつもより楽しさ三倍美味しさも三倍に感じられる夜

IMG_8385

IMG_8389

IMG_8390


二ヶ月おきぐらいにしようと思ってたのにスグ入る予約を入れてしまう始末で

IMG_8327


海味通いは加速度的に増えていくのでした




外に出かけて汗だくになるのはイヤだしラーメン食べたいしと思ったら

IMG_8309


最近コンビニの冷やし麺がイケてるなんて話しを思い出し買ってみました

IMG_8318


ラーメンというにはあまりにも少ないスープの量がアレですが

IMG_8316


チャーシューを入れる前の段階のスープはこんな感じです

IMG_8320


こっちのチャーシューは脂がほとんどなくハムのような味わいでナカナカですが

IMG_8322


冷たいラーメンにバラチャーシューを持ってくるとは商品開発コレ如何に

IMG_8321


食べれば分かる開発の人ホントに試食したの?的コールド脂ギッシュ攻撃

IMG_8323


当然冷えて固まった脂がこんな感じになるワケで

IMG_8326


どうせやるならココら辺も本気で作ってもらうとアリガタイのですが




ボクの会社はなかなかの人材不足が続いており入っては辞めの繰り返し

IMG_8273


長らくボクの後が続かない状況だったのですがこの度部下が一人立ちするとのコトで

IMG_8272


ボクの下を離れる部下に対して送別会をしてあげるコトにしました

IMG_8276


ボクは企画しただけなので当然支払いは部下がするというスタイル

IMG_8278


支払いは部下がするけど注文はボクがするのでメニューを見て引きつる部下の顔

BlogPaint


かわいそうなのでシャンパンはボトルにせず一杯2300円のグラスにしてあげました

IMG_8279


送別会をしてもらって胸が一杯なのかビビッて食が進まないのか分かりませんが

IMG_8283

IMG_8285


部下の食べるスピードが出てくるスピードに追い付かず食べ物がドンドン溜まるので

IMG_8286

IMG_8287


喉を潤す赤ワインも頼んであげました

IMG_8281


そんなこんなで美味しくも楽しい送別会は進んで

IMG_8289

IMG_8290


無事にデザートまでたどり着いてのフィニッシュとなりました

IMG_8294

IMG_8296


支払伝票を見た部下の目が潤んでいたのは送別会をしてもらった喜びの涙なのか

IMG_8298


食事でこんなに払ったコトがないという金額のせいなのか知りませんが

IMG_8269


おごってもらうウルフギャングの味はいつも以上に格別でした




二日酔いの朝はごはんよりもアッサリとしたそばがイイですよね

IMG_8302


久しぶりに小諸そばに来てみたら辛みおろしなんて二日酔いにピッタリのメニュー

IMG_8301


頼んでみたらこんなん出てきましたけどまずは普通に

IMG_8304


次は辛みおろしでいただきますがコレが+140円だとは思えない味わい

IMG_8305


こうなれば小諸そば必殺の調味料に登場してもらうしかありません

IMG_8306


そうそうコレコレ

IMG_8308


やっぱりココでは普通のもりを頼んでたっぷりネギとゆず七味でいただくのがイチバン

IMG_8299


二枚もりもお得だけど二日酔いにはツライのよね



↑このページのトップヘ