楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年05月


オープン当初よりそのビジュアルに惹かれて行こう行こうと思っていても

IMG_6981


なかなか足が向かないのがボクにとっての新店というモノでありまして

IMG_6983


行った人たちの評判もイイので夏本番を迎える前にと行ってきました

IMG_6987


元々とんこつは苦手ジャンルと言ってきたボクですが最近はだいぶ耐性が付いて

IMG_6986


この程度のにおいであればなんてコトなくなりましたが

IMG_6985


元々がそうなのかたまたまこの時がそうなのか分かりませんが

IMG_6988


かなりショッパめだと思います

IMG_6990


イロイロな数値が気になる年頃ですし体重を気にするとライスも追加できないし

IMG_6991


味玉だけがボクの救いだったのは言うまでもありません

BlogPaint


もう少し塩分控えめならばかなりイイと思いました




先月宮崎へゴルフ旅行に行った友人が

IMG_0138


「宮崎サイコーです!今まで行ったドコよりもサイコーです!」だなんて言うもんだから

IMG_0142


それほど言うなら行ってみようじゃないかと有給取って格安ツアーで行ってきました

IMG_0144


お昼からのスループレーというコトでスタート前に喉を潤して

IMG_0145


宮崎ゴルフデビューとなりました

IMG_0149


当たり前ですが東京より暑いので半袖で南国気分です

IMG_0153


ツアーも格安ならプレーレベルも格安なボクたちですから

IMG_0154


クソ狭いコースにやっつけられてスゴスゴとホテルへ行きましたが

BlogPaint


ナニココΣ(゚д゚lll)

IMG_0159


東京宮崎の往復にゴルフ2プレーで64400円のツアーなのに

IMG_0163


デラックスタイプのツインをシングルユースとか、、、

IMG_0161


ハッピータイムのメガモヒート1080円とか、、、

IMG_0169


こりゃナカナカに良いツアーになりそうです




IMG_4973


ゴールデンウイークを過ぎたあたりから急に暑くなって

IMG_4963


ラーメンを食べるのにタオルが必要な時期になってきました

IMG_4965


この時期の店はエアコン入れずに表のドアを開けて風を入れるとか多いし

IMG_4968


超暑がりなボクとしては涼しいところで冷たいサッパリしたのが食べたくて

IMG_4967


吉祥寺辺りでそんなのあるかと思いきや探せばあるもんですね

IMG_4964


ナニやら名店を何軒も輩出している中華料理界の重鎮のお店だそうで

IMG_4966


冷たくて酸っぱいスープの麺は本格中華らしいサスガの味わいで

IMG_4969


禁断のスープ全飲みをしてしまったのはナイショの話し

IMG_4960


夏だけでなくイロイロと食べたいメニュー目白押しのお店でした




IMG_6893


格安ツアーなんかで旅行に行くと次の予定への接続が中途半端で

IMG_6897


なんか食べようにもドコのお店も開いておらず仕方なくコンビニごはんとか

IMG_6899


今回のツアーも宮崎着が9:40でゴルフのスタートが12:00

IMG_6903


大体の飲食店が早くて11:00辺りがオープン時間ですから

IMG_6904


狙ったお店に行っていてはプレー時間に間に合わないのです

IMG_6901


そんなあなたにオススメしたいのが朝ラーなのです

IMG_6909


某〇〇ログでは宮崎県ナンバーワンのお店が朝からやってるなんて

IMG_6908


こんなにうれしいコトはない!

IMG_6907


ホントはこってりが食べたかったけど朝ラータイムはあっさりのみ

IMG_6905


それでも難民になりかけたボクの胃袋に染み渡るとんこつスープ

IMG_6910


旅に出かけるときはこういうお店を一軒は調べておいて間違いないです

IMG_6891


これで旅の成功は約束されたようなモノですから




行こうと思ってた中華料理屋さんが閉店したと思ったら

IMG_6872


店名が変わって居抜きでオープンしたので行ってみました

IMG_6871


ハコが大きいせいかカウンターがないので行ってなかったのですが

IMG_6878


テーブルしかない割には来るわ来るわの一人客

IMG_6876


そして誰ひとりとしてメシを食いに来ていないという呑み中華

IMG_6879


お客さんと店員さんのやり取りを見る限り新規オープンというよりは

IMG_6884


経営が変わって中身はそのまま的な感じのようです

IMG_6886


となれば前の店でコレだけのために通ってたという人がいるきくらげ炒め

IMG_6881


こいつを頼まない手はありません

IMG_6882


全般的に味付けが甘めですがどれもが十分にツマミとしてのポテンシャルあり

IMG_6888


焼きそばも麺よりも具の方が多いぐらいのツマミ仕様

IMG_6889


どれも量が多いので人数がいないとキビしそうではありますが

IMG_6870


南砂的呑み中華としての選択肢に加えられそうです



IMG_6853


某〇〇ログにて日本の焼肉店で日本一に輝いたコトもあり

IMG_6816


現時点においても支店が日本一で本店が三本指の焼肉店

IMG_6820


そりゃあ行ってみたいと思いますよね

IMG_6821


ところがどっこいそれだけの人気店というコトは当然予約困難店なのです

IMG_6823


そういう店に行くなら常連の人と仲良くなるのがイチバンの近道

IMG_6824

IMG_6825

IMG_6826


自分では叶わないSATOブリアンへの道が拓けるのです

IMG_6827


焼肉店では自分で焼くのが当たり前ですがコチラのお店は

IMG_6828

IMG_6829

IMG_6830


焼いてくれる系♡

IMG_6834

IMG_6835

IMG_6836


いくら美味しい肉でも下手な人が焼けばタダの焼肉

IMG_6838

IMG_6840

IMG_6842


匠の技で焼いて初めて美味しい焼肉へと昇華するのです

IMG_6843


そんなコチラの名物である玉子を絡めたお肉を乗っけて食べるすきめし

IMG_6847

IMG_6851

IMG_6852


まずはココで一回悶え死にます

IMG_6854

IMG_6856

IMG_6857


ココらで一回現世へと引き戻されたかと思いきや

IMG_6860

IMG_6864


ウニを乗っけたブリめしでもう一度悶え死ぬコトになるのです

IMG_6867

IMG_6868


そんなサスガとしか言いようのない未知の焼肉ワールドを知りたかったら

IMG_6869


予約が取れる常連の人を探しましょう

IMG_6814


ココで食べるため我々にできるコトはそれしかないようです




すっかり新興勢力にハマっているボクですが

R0016228


南砂に来てからというものお世話になったコチラも忘れていません

R0016230


食事情にキビシイ南砂町のさらに駅からも遠いトコロにありながら

R0016229


平日でも行列のできる南砂町が誇るラーメン店なので

R0016236


並ばず食べたいボクはいつだってシャッターチャンス

R0016234


ココのカレーはナカナカにスパイシーですが卓上の辛し高菜も合うので

R0016237


ホドホドにまぜまぜしながら楽しむのも良いでしょう

R0016238


今は数量ながらも冷凍のお持ち帰りも販売しているので

R0016241


遠くから来た人はお持ち帰りで他の味を楽しむのもイイでしょう

R0016227


やっぱり好きデスとうかんや




フォンタンメン!?

IMG_6785


聞いたコトない名前に惹かれて行ってみました

IMG_6773


野菜盛りのヤツが気になりましたが貧乏人根性で全部入り(笑)

IMG_6775


肉のトッピングは角煮かチャーシューが選べますが特製なので両方

IMG_6778


サックリとした食感の麺は好きな感じですがナニよりも

IMG_6780


辣油と黒酢を使ったという無化調のスープはボクの好みにドンピシャ

IMG_6774


酸っぱ過ぎず辛過ぎずそれでいて穏やかな旨味に満ちています

IMG_6776


特製だからサービスと言ってたライスとの相性も良し

IMG_6782


いつもは健康を考えてスープを残すボクですが飲み干してしまうという

IMG_6783


しかも替玉は安心価格の50円というサービスっぷり

IMG_6784


サンシャイン池崎風に言うとボク的空前絶後のラーメン

BlogPaint


書いててもう食べたくなっちゃいました




アレは連休前の5月2日

R0016177


同じコンペに参加していたヤツが

R0016178


「今日の夜すし匠なんですよ」などとうらやましいコト言ってるなと思ってたら

R0016179

R0016180

R0016181


一緒に行きません?♡

R0016182

R0016184

R0016185


そんなステキな誘いを断れるほど大人じゃありませんし

R0016186

R0016187

R0016188


またもや予約の取れないになってしまったすし匠ですから

R0016189

R0016190


家族との食事の予定をキャンセルしてでも参戦です

R0016191


これまたプレミアムになった波花もラス1をゲットしてゴキゲン

R0016192

R0016193

R0016194


連休だというのに会社にデジカメ置いてきてしまい予備のカメラで撮ったら

R0016195

R0016197


せっかくのおすし達もピンボケ多数という残念さでしたが

R0016199


連休前の出血大放出セール9時の会だったので

R0016200

R0016201

R0016202


すしに関してはナニも言うコトがありません

R0016203

R0016204


啓太親方が最近ハマっていたピクルスは飽きたとのコトで

R0016206


これからは浅漬けの時代だそうです

R0016208

R0016209

R0016211


翌日も早朝からゴルフだというのにジャパンきめまくりの連休前ナイト

R0016210


予約チャレンジするの忘れて帰ってきたのだけが残念ですが

R0016175


やっぱ2か月に1回位は来たいよねすし匠




3月のオープン以来ボクのコトを魅了しているお店ですが

R0016216


女将から仕事中にLINEが入ったと思ったら

R0016217


「スパ辛が食べたい。休み中に行こう!」とか

R0016222


1回行っただけの女将まですっかり虜になったようです

R0016220


それならばと若女将も連れて行って

R0016223


一家全員スパ辛計画発動というコトになりました

R0016224


若女将もスパ酢やらナニやら入れて自分なりのカスタマイズで

R0016219


一家全員スパ辛計画は上手くいったようです(笑)

R0016225


ちょっと場所がアレなだけに心配がないと言えばウソになりますが

R0016213


是非とも砂町名物として根付いてもらいたいスパ辛なのでした



↑このページのトップヘ