楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2017年02月


たしかに冬は味噌だけれども前にあった肉味噌がなくなった(?)以上

IMG_5917


ココの店では醤油一択なのです

IMG_5904


ホントは濃いめ注文したかったけれど病院の検査前というコトもあり

IMG_5909


ライスでなく野菜を添えるという超絶健康仕様のラーメンです

IMG_5907


都度調理で野菜を炒めるところから始まる純サッポロスタイルのスープは

IMG_5906


野菜の甘味にあふれラードにもまみれるという

IMG_5912


体にイイんだか悪いんだか分からないラーメンですけど

IMG_5908


よくよく見てみれば昼食禁止と病院の注意事項にあったのをクリアしたので

IMG_5913


きっと身体にいいラーメンだったはずでしょう

IMG_5916


大至が休業中の今この辺りでは鉄板の醤油ラーメンなのでした



IMG_5751


完全非公開で選りすぐられた会員限定のお店のはずなのに

IMG_5762

IMG_5754


会員でないボクがなぜか二度目の訪問に興奮しています

IMG_5756


なぜ焼き肉屋さんなのに一函ウン万円の雲丹やらトラフグの白子があるのか

IMG_5764

IMG_5765


きっとその辺りにボクがいる理由が隠れているのでしょう(嘘)

IMG_5770


本来であればココのお店はお酒もセルフ焼くのもセルフとのコトですが

IMG_5769

IMG_5771

IMG_5774


鍛え上げられた肉の匠たちが焼いてくれる♡という何ともゼイタクな空間

IMG_5775

IMG_5776


お肉が出てくるたび匠たちが説明をしてくれますが

IMG_5777

IMG_5782


そんなの覚えていられないぐらいに食べるのに必死だし

IMG_5789

BlogPaint


何よりもワイン飲み放題だし!!

IMG_5781

BlogPaint


肉食ってる場合じゃないだろなんて呑兵衛の気持ちを踏みにじる

IMG_5791

IMG_5793


反則級のスキメシとやらの登場に興奮を隠せなくなってきました

IMG_5795


なんて言ってるのもつかの間

IMG_5796

IMG_5801


実に反則を超えた反則級の逸品が登場して(これは飲み放題に含まず)

IMG_5809


ボクたちのボルテージは最高潮に達しようとしています!

IMG_5804


写真ではお見せできないモノもあったりしますが

IMG_5807


この場所に居られるコトを神に感謝するしかないのがイロイロ出てきて

IMG_5810

IMG_5812

IMG_5813


このブリメシと冒頭のウニ白子とのコラボレーションなんて

IMG_5816

IMG_5814


ごはんグルグルに混ぜちゃって反則どころではないレベル

IMG_5818


美味し過ぎて死んじゃうとかあるならこの日のココがそうでしょう

IMG_5821


もう他では焼き肉が食べられない体になってしまったかも知れません

IMG_5752


ってか、こんなの食べてたらホントに死んじゃうかも(笑)




IMG_4592


あたみの残念な閉店で会社にいるとき最も食べる店に昇格して

image


すばらしいサービスがたまにあったりする悠にて

IMG_5741


2月限定という味噌があったので冬は味噌なのです

IMG_5747


限定は食べないと言ってるのに食べてるじゃんか!という意見もありますが

IMG_5745


ボクの言う限定とはその日だけとか何杯だけとかの限定であって

IMG_5744


明日来てもまた食べられる類のヤツは限定だとは思っていないのです

IMG_5746


そんな言い訳はともかくこの味噌らぁめんはナカナカに魚介が効いていて

IMG_5749


限定とはいえ意外と魚介系の少ない神田に於いてナニゲに貴重な味だったりして

IMG_5750


やっぱり会社にいるとき真っ先に頭に浮かぶ店に変わりはなさそうです





我が愛する街銀座

IMG_5541


世間一般のイメージで言えば高級な感じとか

IMG_5540

IMG_5542


おとなの街だとか洗練されてるとかで

IMG_5544

IMG_5545


けっして言い過ぎではないと思います

IMG_5548

IMG_5549


そんな銀座ですからこういう和食店でもそつがなく

IMG_5551


さすが銀座!みたいな接客だったり

IMG_5554


ハズレのない料理でお客さんをもてなしますが

IMG_5555


この店に流れる時間は他の銀座のお店では感じない流れだし

IMG_5558

IMG_5559


他なら似たり寄ったりになりがちなメニューも

IMG_5556

IMG_5560


ツキノワグマです~なんて普通は出てきませんよ

IMG_5563


前回はイノシシで今回は熊とかナカナカお目にかかれない食材に

IMG_5569


すっぽんまで出てくるとなりゃ大変です

IMG_5564

IMG_5567

IMG_5568


雑炊まで楽しんでるっていうのに炊き込みごはんとか

IMG_5570


オカワリすると牛しぐれ乗っかってたりするし

IMG_5574


それでいてお会計すると採算度外視いう言葉が頭に浮かぶほどの値段だし

IMG_5576

IMG_5578


こんな店が出てきちゃったら銀座も黙っちゃいられないでしょう

IMG_3967


可能性しか感じないお店の登場にただただ行くしかないボクなのでした




客が店を選ぶのは当たり前のコトですが残念ながら

IMG_5823


客は客を選ぶコトができません

IMG_5824


いつもは混んでるこの店がすんなり入れてゴキゲンだったのも束の間

IMG_5826


右隣にクチャラー左隣には超絶湿布くさい客だった場合

IMG_5830


いったいボクはどうやって食事を楽しめばいいのでしょう

IMG_5828


クチャラー相手にはラーメンに意識集中でなんとか回避できても

IMG_5827


鼻をつまんでメシを食うなんてできません

IMG_5829


湿布くさい客はボクより後から入って来たので最後まで苦しめられました

IMG_5831


赤羽で一番好きなお店での食事だったのに悲劇としか言いようのない事態に

IMG_5822


午後いっぱいブルーな気持ちだったのは言うまでもありません




フレンチレストランに見えない京都チックな店があると聞いたので

IMG_5583


ちょっと昼メシ食いに行ってきました

IMG_5588


京都御所近くにある町家ののれんをくぐればナカナカに素敵な空間

IMG_5592


フランスといえば仏なので京都にピッタリと思ったとか言わないの

IMG_5589


普段見るコトのないような器で前菜が登場したと思ったら

IMG_5593

IMG_5596


フォアグラを奈良漬で巻いたシェフのスペシャリテが登場

IMG_5598


繰り出される料理にはいずれも和のテイストが織り交ぜられていて

IMG_5599


普段フレンチには縁のないボクでもとっつきやすい印象だし

IMG_5601


オープンキッチンのカウンターで料理の提供ごとにシェフが説明してくれて

IMG_5604


調理を見るのも楽しいし食べて美味しいしなによりも

IMG_5605


リーズナブル!

IMG_5608


品数はそれほど多くないにしてもこの雰囲気にこの料理で

IMG_5611

IMG_5612


旅先で楽しむ料理としては破格だと思います

IMG_5581


京都に行く機会があるなら是非ともオススメしたいお店です





毎日ラーメンがおいしく食べられるように

IMG_5721


健康でいられるようにと気を付けているのは

IMG_5723


塩分の摂りすぎにならないようにスープを残すコト

IMG_5734


な・の・に

IMG_5736


こんなにしょっぱいラーメンが好きなんだから困ったもんです

IMG_5726


ただでさえしょっぱいのにコショウまで振りかけてパワーアップ

IMG_5738


そのラーメンを全力で受け止めるのは白ごはん

IMG_5733


日本人に生まれてきて良かったと思う瞬間です

IMG_5739


今日も麺より先にごはんがなくなるというスーパーおかずラーメン

IMG_5735


月イチ以上食べると肉体的にイロイロと不安要素がありますが

IMG_5719


それでもやっぱり止められない高井田系の魔力なのでした




立食形式の宴会とかって

グルグル回ってるうちに料理とかなくなって

IMG_5484


結果的に何にも食べてないとか

実は酒もあまり飲んでないとかありませんか

IMG_5486


狭い会場にお客さんやら業者がぎゅうぎゅう

実はこの日がそうでした

IMG_5490


となれば呑み直ししかありません

IMG_5492


池袋にいたはずなのに何で銀座にいるのかって?

IMG_5493


そりゃあ聞くまでもない理由です

IMG_5495

IMG_5496


銀座LOVEだからです

IMG_5499


何にも食べてないからって

普段食べない人間が調子に乗って頼んでたりすると

IMG_5500


肉が来た時点で戦意喪失とか(笑)

IMG_5497


こういうステーキ屋さんにも

もう少しかわいいサイズのステーキあればいいのにね

IMG_5502

IMG_5503


さすがのエイジングビーフもオジサンたちには多すぎて

こりゃあ腹ごなしも必要だなと

IMG_5485


例によって銀座ナイトクラビングへと繰り出したのでした




以前から気になっていたつじ田グループなのに売れなかったパンダ

IMG_5707


行こうと思ったらテコ入れリニューアルされて出来たのがコチラのお店

IMG_5709


いつでも食べられると思ってた店から行列店への変貌に二の足を踏んでいましたが

IMG_5713


この日は全然並んでなかったので入ってみました

IMG_5712


担々麺にはライスが必須だと思っていますが担々麺880円にライス150円

IMG_5714


同じ大枚超えなら麻婆丼セットの方がいいかななんてお店の思惑通りだったり

IMG_5716


まあ実際食べてみれば分かるけど300円する割にはって感じなので

IMG_5708


この〆の替えめしってのでいいのかも知れないけど

IMG_5715


穴あきレンゲですくってもコレっぽっちの具で何を楽しめと言うのか

IMG_5717


普通のつじ田の方が三倍はいいと思ったとか思わなかったとか

IMG_5702


この辺りで食べるなら味噌の章が一番好みです




IMG_5650


我がモヒート、モヒートに非ずw

IMG_5653


そんなモヒートを求めて京都に行った前回は祇園で呑み過ぎて行けず(笑)

IMG_5652


今度こそはの意気込みで近くの日航プリンセスに宿を取る気合の入れよう

IMG_5659


そしてようやく出会えた人生最高のモヒート

IMG_5658


ホントに時間が経つほど濃く感じるからビックリ

IMG_5655


時間が経つほど濃くなる理由は説明すると2時間以上掛かるらしいので

IMG_5661


どうしても聞きたい人はオープン直後から行くのをオススメします

IMG_5663


氷を熟成させたり自家製のスモークマシンでカクテルを作るマニアックなマスターなので

IMG_5654


おそらく語りだしたら止まらないコトでしょう

IMG_5657


モヒートに限らずひねりの効いたカクテルがそろうマニアックなバー

IMG_5647


お酒好きな人はどうぞ覗いてみて下さい



↑このページのトップヘ