楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年12月


武蔵といえばジャズが流れるスタイリッシュな店内に紙エプロンなどの細やかなサービス

IMG_4954


採算度外視じゃないのと思えるほどの材料を使った旨味あふれるキレキレラーメン

IMG_4950


だったはずですが

IMG_4947


自ら上げたラーメン店のハードルに躓きまくっているように感じるのはボクだけでしょうか

IMG_4949


神田に武蔵が出来ると知ったときには小躍りして喜んだものですが

IMG_4951


いざ出来てみると甘いスープに肉がウリの違うラーメン店になってたりして

IMG_4948


もう季節限定の味噌詣で以外に行かなくなって幾年月

IMG_4946


つけ麺特盛無料とかスープおかわり無料とか麺大盛無料とかそういうのイイですから

IMG_4945


このさびしいラーメンで950円とかマジ悲しすぎるんですけど

IMG_4952


お金の掛けどころは什器なんかでなく丼の中身ですから

IMG_4944


もう一回青山の味で店出してもらえないですかね




北は北海道から南は福岡まで鮨を食いに行ってるボクですが

001


自分の一番好きなシャリはドコかと聞かれれば間違いなくココだと答えます

002

004


初めて来たときにシャリの美味さに魅了され持ち帰りを頼みましたが

005


「鮨屋がシャリを切らすワケにはいかないので」と至極もっともなお断りを受け

007

008


「9時の回ならいいですよ」と言われていたのに浮気するコト10ヶ月

011

014


シャリをもらう為にようやく訪れた9時の回

012

013


「忘れられたかと思いました」と大将に言われるほどのゴブサタすみません

018

020


今や鮨は熟成ブームを通り過ぎてイロイロとちょっとしたアレで

021

022


アレコレと産地やらナニやらこだわったネタを出していたりしますが

023

024

025


仕入れに左右されるネタでなくシャリが自分の出せる料理と割り切ってる

017


そんな大将のひと言に他では感じないシャリ愛を感じたりします

026

027


そんな大将が作るシャリは相変わらずボク史上最高で

028

029

030


クラシカルな江戸前鮨の中でもちょっと違った感じ方をしているのです

031

032

033


そんなお店のシャリでチャーハンが作りたいとか意味分かんないですけど(笑)

037


お持ち帰りやってないのに玉子付きでシャリお持ち帰りとかありがとうございます

035


ミシュラン二つ星に昇格もうなずけるシャリとサービスでした



鶏醤って一体何なのさ!?

003


世界初の純動物性の発酵調味料らしいですが初めて聞いたので当然

006


そいつを頼まないボクではないのです

015


飲んでみれば分かるそのスープの旨みは一般的な醤油の2~8倍らしく

007


掴みは十分といった感じで変わったトッピングのパンがスープを吸ってイイ感じ

008


こういう調味料って大体が減塩を伴ってくるので飲み進んでいけば

010


若干飽きが来るというか物足りなくなってくるのが常だと思います

012


カロリアスな食事を常としているボクですから後半はちょっと塩分が欲しくなったりして

016


地鶏を謳う店だけに玉子はハンパなかったと思うし

002


スープも良かったので次は普通のヤツを試してみようと思います




阿佐ヶ谷にある予約困難店の鮨なんば

IMG_4206


初めて連れてってもらったときはジャパン呑み過ぎで撃沈

IMG_4209

IMG_4211

IMG_4212

IMG_4213


次に連れてってもらえるときは仕事でキャンセルと

IMG_4215

IMG_4217


自分では予約が取れない店だけに二度と行けないかなと諦めていたら

IMG_4222

IMG_4221


「なんばの個室カウンターに行きませんか?」だなんてステキなお誘い

IMG_4219

IMG_4223

IMG_4226


断れる人がいたならきっとその人は宇宙人だと思います

IMG_4228

IMG_4230

IMG_4231

IMG_4240


某所にあるその個室は7席?しかないカウンターで難波さんごと空間貸切で

IMG_4235

IMG_4234


週に一度開くかどうかという超プレミアム空間!

IMG_4242

IMG_4243

IMG_4248


そこでいただく絶品のオツマミに絶品にぎりと来たら

IMG_4250

IMG_4252


食う手も止まらなければ酒も止まらないというボクにとってはデンジャラスゾーン

IMG_4246

IMG_4245


そうは言っても二度と来れないかも知れないプレミアムシートで撃沈するワケにもいきません

IMG_4254


酩酊していく脳を鮨で覚醒しながらこのステキな夜をマンキツしています

IMG_4255

IMG_4259


てか一体何種類の酒吞んでるんだろ(汗)

IMG_4258

IMG_4268


どこまでも堕ちていく君とボク

IMG_4262

IMG_4264

IMG_4266


これほど鮨とジャパンのマリアージュが楽しめる空間がドコにあるでしょう

IMG_4269

IMG_4272


写真が暗かったりするのは酒のせいでカメラまで酔っていたからでしょう

IMG_4275

IMG_4277


それほどまでに酔わされたスーパープレミアムナイト

IMG_4279

IMG_4281


個室じゃなくてもいいからどっかの誰かボクをなんばに連れてってください

IMG_4282

IMG_4286


そんな気持ちにさせてくれる鮨なんば

IMG_4220


予約が取れないからと諦めるには惜し過ぎるお店です




2年に1回行く予定のあの店に行ってみれば違う店になってたりして

IMG_4888


近くにカラシビが2軒あるっていうのにあえてのカラシビ勝負とか

IMG_4893


辛さにも痺れにも弱いボクですがパクチーを見た瞬間入る気マンマンです

IMG_4899


パクチーの盛りの良さにゴキゲンになったのも束の間

IMG_4897


分かっちゃいたけどやっぱり担々麺って具がさびしいのよね

IMG_4898


しかしながら盛りのいいまくり飯とやらが全てを受け止めて

IMG_4900


ドンストップラビンユーカラシビ状態です

IMG_4901


担々麺には欠かせない穴あきレンゲの装備でキッチリと具をサルベージ

IMG_4904


最後の最後まで余すコトなくカラシビを堪能したのでした

IMG_4905


こりゃあ冬の間の再訪は避けられなさそうな店との出会いとなりました





あれはたしか17~18年前のコト

IMG_4797


ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマと4都市をめぐる旅というのをやりまして

IMG_4798


ただでさえイタリアン好きだったボクは本場のレベルの違いに愕然とし

IMG_4800


イタリアに本気で移住をしたいと思ったほどですが

IMG_4805


特にそのときに感動したのはビステッカ・アッラ・フィオレンティ-ナです

IMG_4802


それまで骨付きのステーキなぞ食べたコトなどなかったボクはそのワイルドさに魅了され

IMG_4806

IMG_4807


狂牛ナンチャラも気にせずがっついて食べていた気がします

IMG_4809


時は流れ肉よりも魚なお年頃のオッサンになり果てたボクですが

IMG_4813


やはりあの時の感動が忘れられなかったのでステーキが美味いと評判のココに

IMG_4814


肉好きのヤツを伴いやって来ました

IMG_4815


ココは特に食事のメニューはなくメインの肉とかパスタとかを選ぶだけで

IMG_4818


あとは勝手に生ハムやら何やらが出てきてコース仕立てになるという寸法

IMG_4822


値段を聞いてみるとかなりアレでしたがやっぱりココは短角牛だろうと

IMG_4811


奮発して頼んじゃいましたがコレが大正解!

IMG_4827


いったい何グラムだったのか分かりませんが二人で無心に食らいつき

IMG_4833


あっという間にボクたちの胃袋へとおさまって行きました

IMG_4832


フィレンツェで食べたのよりも美味しかったのは言うまでもなく

IMG_4835


しょっぱなの生ハムから〆のデザートまで隙のない肉イタリアン

IMG_4837


ちょいちょい来るのは経済的にキビシイですがすっかり気に入ったので

IMG_4794


お金を貯めてまた食べに来たいと思います




IMG_4869


飲食店としてはナカナカ難しそうな雑居ビルの3階にオープン

IMG_4855


階段上がってきてやってなかったらどうしようとか考えましたが

IMG_4857


安心してください開いてますよ

IMG_4865


オープンしたての頃から聞こえてくるのは称賛の声ばかりで気になってましたが

IMG_4860


そこは混んでるのとか並んだりするのがイヤなボクですから

IMG_4859


落ち着いた頃を見計らっての訪問でしたが見計らい過ぎたのか

IMG_4862


100円値上げした後だったりして

IMG_4866


やはり千円オーバーとなれば新店の場合ハードルを上げたくなるもの

IMG_4867


値上げしたい気持ちも分からないでもないラーメンでしたが

IMG_4864


ボクにはちょいとキレというか塩分が足りない感じでした

IMG_4870


100円値上げしてなかったら書く内容変わってたかもね(そんなコトはない)





ラーショなんて行ったの何年前になるか分からないほど昔の話し

IMG_4839


トラックを転がしていた時代に朝からネギラーメンとか食べてました

IMG_4843


時は流れて幸手に降り立ったボクが検索して見つけたのは

IMG_4848


某〇〇ログにて幸手市ラーメンランキング1位というラーショ

IMG_4847


洗面器みたいなドンブリになみなみと張られたスープに大量の具たち

IMG_4846


ラーショのメンマが穂先メンマだなんて誰が想像できたでしょう

IMG_4849


駅近でもないのに続々と来るお客さんの数がこの店の実力を物語ります

IMG_4852


ゆで卵は30円以上の募金でいただけますが寄付してイイ人になった気分になれるし

IMG_4853


こりゃ人気なのもうなずけるお店でした

IMG_4840


今度は朝から行ってモーニングサービスでガッツリいきたいところです




一人じゃ食事に行けないとか一人じゃ呑みに行けないとか

IMG_4727


周囲を見渡せば意外とそういう人が多くてビックリですが

IMG_4730

IMG_4731


ボクはドコでも一人で大丈夫な人なので鮨屋だって一人です

IMG_4733

IMG_4735

IMG_4737


人気の店は予約が取れず1年以上先まで埋まってたりしますが

IMG_4739

IMG_4740

IMG_4742


そんな店でも一人の場合ナニゲに当日予約で滑り込んだりできるので

IMG_4743


一人メシはオススメです

IMG_4744

IMG_4747


特にこの店の場合しゃべりすぎるぐらいの大将がいるので

IMG_4748

IMG_4749


きっと初めての一人メシでも寂しいなんてコトはないでしょう

IMG_4753

IMG_4756


ただホントにビックリするぐらいしゃべる人なので

IMG_4751


静かに食事を楽しみたい向きの人にはオススメできません(笑)

IMG_4757

IMG_4759

IMG_4760


この日も絶好調にしゃべっていましたが「本日のマグロは」の口上で

IMG_4765

IMG_4762

IMG_4763


見事なまでのかみっぷりで笑いを誘うコトも忘れません

IMG_4767

IMG_4768


そんな大将ですが最近は以前にも増し呑ませっぷりも良くなってきて

IMG_4769


多分この日あったジャパンは全種類呑んだ気がします

IMG_4771

IMG_4772


会話もさるコトながら味についても文句なし

IMG_4774

IMG_4776


写真撮ってるとボクも撮らなくていいんですか?と出たがりな大将

IMG_4780


撮らないとうるさいので1枚だけ撮ってあげました

IMG_4777

IMG_4782


そんなこんなで今日も楽しく美味しい龍次郎劇場でした

IMG_4726


楽しい店なので一人でなくても一度は行ってみてください





毎日毎日忘年会の12月

IMG_7600


この日忘年会のパレスホテルで中華を食ったはずなのに

IMG_7598


なぜか〆にラーメンというコトになっていました

IMG_7599


もう完全にアルコールで脳がやられているとしか思えない事態に

IMG_7604


ギョービーメンマとかラーメンに至るまでの道のりがナカナカ長いです

IMG_7606


大体が豚骨ラーメンを好んで食べないボクがなぜにココに入ったのか

IMG_7608


コレを書いている現時点での正常な脳では理解不能な状況

IMG_7612


当然どんな味だったかなんて覚えているはずもなく

IMG_7610


12月に入ってから2kg太ったのと無関係ではないはず

IMG_7611


2kgのうちの200gぐらいは替玉のせいだったりするのかも知れません

IMG_7614


ホントに覚えてないって素敵なコトね

IMG_7613


帰りの電車でもスッパムーチョ食べながらビールとか

BlogPaint


健康な身体で1月を迎えられる気がしないのでした




↑このページのトップヘ