楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年11月


この何年かで鮨に目覚めたボクですが

IMG_4041

IMG_4042


実は生まれ持った鮨好きDNAだったようで

IMG_4043

IMG_4044


娘の誕生日が全国すしの日という

IMG_4045

IMG_4046


鮨好きの血を生まれ持っているようです

IMG_4047

IMG_4049


そんな娘の誕生日ですから当然お祝いは鮨というコトになりまして

IMG_4059


昨年に引き続いてのゼイタクなお祝いとなりました

IMG_4052

IMG_4053


いい年こいて誕生日祝いを家族にしてもらってる娘がうれしくもあり

IMG_4055

IMG_4057


若干不安になったりするのも父親としての真実ですが

IMG_4060

IMG_4063


お祝いにかこつけて美味しい鮨が食べられるのだから

IMG_4050

IMG_4068


まったくもって言うコトありません

IMG_4066

IMG_4069


大将に誕生日祝いと言ってあったのは確かですが

IMG_4070

IMG_4073


黙ってケーキとシャンパンを用意してくれるあたりはサスガです

IMG_4075

IMG_4077


そんな大将の中村龍次郎さんは元気で非常にノリもよく

IMG_4078


とにかく目一杯楽しんで帰ってもらいたいという気概に満ちています

IMG_4079

IMG_4082


ときにはうるさいぐらいホントによくしゃべりますが(笑)

IMG_4084

IMG_4087


すべては楽しんでもらいたいという大将の気持ちの表れなので

IMG_4091

IMG_4093


流さずに大将との会話も楽しんでください

IMG_4095

IMG_4098


大将とはそのうち近所のカラオケ酒場で一緒になるコトもありそうで

IMG_4039


ますます通うコトになりそうな海味なのでした





コンペで栃木まで行った挙句に小山駅前で夕方から表彰式とか

IMG_7339


帰宅が9時を覚悟した瞬間からラーメン食って帰ろうと決めました

IMG_7342


ちょいと調べてみれば小山駅近くに一品香があるではないですか!

IMG_7349


あまり遠回りするのもアレなので迷わずチョイス

IMG_7345


前に今宮店に行ったときもそうでしたが常に待ち客が多数いるという人気店

IMG_7347


麺の茹で加減にすごく神経を使ってるように見受けられる割には

IMG_7344


なぜそこまで適当に湯切りができるのか意味不明なぐらいの茹で湯混入

IMG_7348


今宮店でも同様な麺上げだったのでココの店はそういう指導なのでしょうが

IMG_7346


キッチリと湯切りをすればもっといいラーメンになるだろうにと思うワケで

IMG_7335


それでもこれだけ並ばせるのだからスゴイお店です




食べ歩きとかやってるとSNSの友達も食いしん坊ばかり

IMG_3969


たまーに見るフェイスブックやら何やらでちょいちょい目にしていたしのはら

IMG_3970


行ってみたいなと調べてみれば何と滋賀県

IMG_3971

IMG_3972


食いしん坊達は美味しいのを求めて何処までも行くんだなと感心していたら

IMG_3973


なんと我が主戦場である銀座に移転してくるというではないですか!

IMG_3975

IMG_3978


すかさず滋賀のお店に電話して移転日を聞いてみたら10月だとか

IMG_3980

IMG_3982

IMG_3988


10月で空きが一日しか残っていないという人気っぷりにすかさず予約を入れ

IMG_3989

IMG_3993


行きたくて仕方のなかったしのはらに念願の訪問となりました

IMG_3995

IMG_3997


銀座の割烹(懐石)食べ尽し作戦展開中の身としてアムロ風に言えば

IMG_3998


こんなにうれしいことはない

IMG_4003


出てくる料理はこの手の銀座のお店には似ているようで似ていないという

IMG_4005

IMG_4006


実にオリジナリティーに富んだしのはらでしか食べられないもの

IMG_4009

IMG_4011


滋賀の店の裏山で獲れた野生のイノシシとかそこら辺じゃ食べられない逸品

IMG_4018

IMG_4022


少し提供時間がアレな感じですが次に何が出てくるか待ち遠しくて

IMG_4020

IMG_4025


時間も忘れアレルギーも忘れるシアワセな時間

IMG_4017


上海蟹の炊き込みご飯は松茸と鱧のだしで二度楽しめたりして

IMG_4028

IMG_4030

IMG_4032


もうおじさん完全にノックアウトです

IMG_4034


こんなの食べさせられたら通うしかないのに次の予約が2月とか

IMG_3967


近くに来たのになかなか食べられないという人気のお店でした





ちょっとやそっとじゃ生き抜くコトの出来ない飲食店激戦区の神田ですし

IMG_4157


元本物二番煎じもいる神田ですから生き残れないのではと思っていたら

IMG_4156


1年以上続いているのでコレはもしかしてと思い入ってみました

IMG_4159


たしかにヤサイはお願いしましたが麺少なめでこの盛りっぷり

IMG_4164


ボクにとって負けられない戦いの始まりです

IMG_4165


麺の茹で加減を聞かれるこの系統って珍しいなと思いながら普通で頼んだら

IMG_4167


やたらとブツブツと切れるので固めが良いかと思います

IMG_4163


ホロホロではないけどやや歯ごたえ残しのチャーシューもナカナカですし

IMG_4161


微乳化のスープも思ってた以上にしっかりとしてて

IMG_4166


なめてかかった分だけビックリのシロモノで

IMG_4153


この盛りにこの値段ならなるほどなーと思わされたお店でした




R0015937


蕎麦屋で呑むなんてオッサンになってからだなんて思ってたら

R0015934


いつの間にかオッサンどころでないオッサンになってましたので

R0015935


満を持して蕎麦屋で呑むコトになりました

R0015936


南砂町歴では先輩にあたる海味の大将からイイ蕎麦屋あるんすよと聞いてなければ

R0015938

R0015941


絶対に通るコトもないような住宅街の一角にあるお蕎麦屋さん

R0015931


日曜日がお休みというだけでボクにとってはキビシイお店なのに

R0015928


提供時間の関係で席数ほども入店できないという高ハードル店

R0015945


大体ココまでで30分以上は掛かった感じですが出てくるモノ全てがスバラシイ

R0015946


呑み物を頼むたびにオツマミが出てくるのもウレシイ限りです

R0015948


出てくるペースを考えながら呑むのは難しいですが逆にコレも考えようで

R0015942


呑み過ぎないで済むというメリットもあるようです

R0015952

R0015950


銀座で呑み倒してからそばで〆るなんてのはよくやっていますが

R0015953


これぞホンモノ!

R0015954


いやーイイ店教えてもらっちゃったなー

R0015924


蕎麦屋呑みハマりそうです





この日は今シーズン最高の冷え込みとやらで夜は気温がひとケタとか

IMG_4136


そんなんだったらディナーには当然「冬は味噌」発動です

IMG_4139


この店には蒲田を含め何度も来ていますが醤油が好きすぎて味噌は未食

IMG_4144


今まさに味噌を食べるときがやって来たワケです

IMG_4143


もともと新潟のラーメン店ですから味噌もやっぱり割スープ系で

IMG_4141


味が濃いと書いてありますが本場のヤツを平気で食べたボクですから

IMG_4140


濃すぎます!!

IMG_4142


割スープを全部使ったのは言うまでもありません

IMG_4148


味が濃いのはいいですが具の方がなんとも主張がなく

IMG_4146


麺を食べた後に穴あきレンゲでさらって食べるという感じなのがさびしかったです

IMG_4150


そんな気分もクーポン1枚でガラッと変わるお調子者ですから

IMG_4151


まだまだ食べに来るコトは間違いないようです

IMG_4152


今度は潤次郎らーめんでも試してみようかな




何度か訪れたコチラですがある筋の方から言われていました

IMG_3897


松茸のシーズンには気を付けろ!

IMG_3892

IMG_3896


その日入ったイイ物で作るおまかせメニューのみの店ならではで

IMG_3900


丹波の松茸が大量に使われるのでお値段が...というコトらしく

IMG_3902


さっそく出てきた松茸に戦々恐々のボクの前に再度登場した松茸のフライ(笑)

IMG_3904


財布が空っぽになるのを覚悟した瞬間です

IMG_3905


松茸も時期なら鱧はもっと今がイイときなので出会いの土瓶蒸し

IMG_3907

IMG_3909

IMG_3910


最高です!!

IMG_3913


ここで八寸なんか出てくりゃ当然ジャパンにスイッチとなります

IMG_3914

IMG_3915


聞いてみれば遅れていた新店舗への移転時期もようやく目途が立ったらしく

IMG_3916


おそらくコレが湯島の店舗で最後の食事となりそうで

IMG_3921


このお店の雰囲気で食べるのも最後かと思うとさらに美味しく感じます

IMG_3925

IMG_3928

IMG_3929


こんな贅沢な鴨のすき焼き食べたコトないなんて思ってたら

IMG_3931


満を持して本日の〆ごはんの登場ですが

IMG_3933

IMG_3934


最高です!!

IMG_3944

IMG_3945


ココでは最後となりますが通うのを止められないレベル

IMG_3889


新店舗はちょっと遠くなりますが今から楽しみでなりません!




渋谷三丁目のこの辺りのお店ってば某油そば店や某つけ麺店とか

IMG_4118


並んでいるのが意味不明な店が多くてビックリしますが

IMG_4108


コチラもというかボクが知っている限りでは屈指の行列店

IMG_4110


並ぶのがキライなボクですから疎遠だったコチラのお店が並んでいなかったので

IMG_4114


このチャンスを逃すまいと入ってみましたがコレ大正解

IMG_4112


麺飯食堂の名前が指す通りメシを食わせるコトに主眼を置いたかのような味付け

IMG_4109


当然サービスを受けるコトは忘れません

IMG_4115


一番人気という担々麺以外にも美味そうなセットメニューも豊富だし

IMG_4117


近所にあって並んでなければ間違いなく全メニュー制覇を目指したくなるような

IMG_4105


この辺りで並ぶのが納得できる唯一のお店でした



IMG_3832


何事もイチバンというのはいいコトですが

IMG_3771


日本一のうなぎを食べに行ったのに呑めずイチバン悔しい思いをしたのも事実

IMG_3773


あれから8か月の時を経てリベンジの時はやって来ました

IMG_3780

IMG_3779


今回はマラソンも何もありませんでしたが仕事が終わらずギリギリの到着

IMG_3775


お店の前に着いても客先トラブルの電話やら何やらでテンションが下がり気味ですが

IMG_3776

IMG_3777


コレさえあればボクは生きていけるのです

IMG_3784

IMG_3786


前回来たときのドS店主は引退してお弟子さんが店を引き継いだそうですが

IMG_3791


やはり食事というのは一緒に食事をする相手とお店の雰囲気が大切だと気付かされる

IMG_3793

IMG_3794


女将さんの超絶好接客から生み出される癒し空間でいただく日本一のうなぎ

IMG_3798

IMG_3799


しかも天然と養殖の食べ比べとか悶絶のコース

IMG_3797


天然のうなぎは心臓だけになっても一日中動き続ける生命力だとか(驚)

IMG_3803

IMG_3815


養殖のものでも十分美味しいうなぎですが食べ比べてみると差は歴然!

IMG_3802


必ずしも手に入るワケではないというので食べられてラッキーどころではありません

IMG_3811

IMG_3816


こんなの食べさせられた日にゃあ当然酒も止まるワケありませぬ

IMG_3819


こんなにジャパン吞むなんて久しぶりなのでちょっと自分が心配になりますが

IMG_3820

IMG_3824


こんな幸せな食べ比べをしている誰がボクを止められるのでしょうか

IMG_3827


そう!

IMG_3829

IMG_3830


ストップ・ザ・ジャパンができるのは米とうなぎだったのでした

IMG_3833


8ヶ月振りのリベンジを果たして大マンゾクのボクでしたが次の予約はというと

IMG_3836


来年の9月!?

IMG_3764


うなぎもイチバンなら予約の取りづらさもイチバンだったのでした




ボクがラーメン好きというのは知り合いなら誰でも知っていますが

IMG_4124


何ラーメンが好きかというと醤油>味噌>塩というのはあまり知られていません

IMG_4125


なので塩がウリという店にはあまり足を運ぶコトはありませんが

IMG_4129


なんでココに足を運ぼうと思ったのはこの前食べておっ!と思った味噌の店と

IMG_4126


同じ会社が経営しているというのを知ったからです

IMG_4127


そんな期待を背負った塩らーめんですが一口すすって

IMG_4130


おっ!となったし海老ワンタンの味付けも生姜が効いた好みのモノでしたが一点だけ

IMG_4132


なぜチャーシューを抜くのか!?

IMG_4133


どこぞの納豆ラーメンみたいにチャーシュー抜くのは止めてほしいです

IMG_4121


大盛無料とかそういうのよりチャーシューなのです



↑このページのトップヘ