楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年10月


普段はどちらかというとコッテリではなくアッサリの物を食べてるボクですが

IMG_3872


たまにはガッツリとコッテリをいきたい日もあるのです

IMG_3876


でも新陳代謝も基礎代謝も落ちた40代ともなればそうそう食べるワケにもいきません

IMG_3879


そんなウレシハズカシ40代に贈るカプサイシンパワー

IMG_3877


フュージョンなる二郎系と中本系の融合したラーメンがあると聞き

IMG_3880


はるばる来たぜ幸手までっ!!ってなワケです

IMG_3873


まずは麻婆豆腐のかかっていない普通の方から食べ始めて

IMG_3881


一気にかき混ぜてフュージョンしてしまいますが

IMG_3882


コレはありそうでなかった組み合わせでアイデアの勝利

IMG_3885


思いのほか辛みが強くて汗が止まりませんが箸も止まらせない充実のフュージョン

IMG_3883


なかなか来るコトが出来ない場所ですが目の前に稲葉もあるというプチ激戦区

BlogPaint


ちょっと遠いですがわざわざ来る価値のある場所だと思いました




もともとが冬は味噌というコトで来た北海道ですから(嘘)

IMG_3696


旅の締めくくりは味噌ラーメンでというコトになります(ホント)

IMG_3700


空港の施設内にあるだけあってハーフラーメンなんか置いていますが

IMG_3705


値段がハーフな試しがないのでフルポーションで挑みます

IMG_3703


ココは帯広に本店を置く店らしいですが正直名前は知りませんでした

IMG_3706


白味噌が好きという理由だけで選んだのが間違いの始まりでした

IMG_3697


まあ搾取に抜かりのない店ですからそうなのかも知れませんが

IMG_3702


久々に食べきれませんでした

IMG_3709


北山たけしの味覚にとやかく言うつもりもありませんがそういうコトです

IMG_3698


締めくくりに入った店で〆られずコレが締めくくりの始まりとなったのでした





最近ちょいちょいと来る北千住

IMG_3856


知り合いのとこ行くのもイイですが開拓も重要です

IMG_3857


ココは生姜好きのボクに強い惹きのある生姜鶏白湯を出してるというお店

IMG_3859


近くにある本店の印象が良かったので来てみましたがコレ大正解

IMG_3865


平打ちの麺がボクの好みからは少し外れていますが

IMG_3860


それを補って余りあるほどの生姜鶏白湯のドツボっぷり

IMG_3864


しかもワンオペでやってるおねいさんの接客もスバラシイし

IMG_3867


コレはハマっちゃうかもしれません

IMG_3861


千円を切る価格でこの味に具沢山と申し分なしで

IMG_3870


次は目一杯お腹を空かせて来て〆雑炊するコトを心に誓いました

IMG_3853


味噌のメニューも気になります!




数年前から夏になるとゴルフやら何やらで訪れる北海道ですが

IMG_3655


行った回数の割にはラーメンをそれほど食べていなくてナンジャラホイ

IMG_3656


そんな札幌すすきので最近流行ってるラーメン屋さんと聞くと

IMG_3662


よく名前を耳にするのがコチラなのです

IMG_3667


前回北海道に来たときも同行者たちが行っていたのもコチラだったので

IMG_3665


今回のツアーで絶対に行こうと決めていたお店です

IMG_3663


行けて良かったと思いますがそれは記憶があればの話し

IMG_3666


カメラを確認したときに出てくる写真の数々に愕然としながらも

IMG_3669


思い出せない旅の思い出作りを着々と進めている自分を誇らしく思います

IMG_3654


是非とも記憶のあるうちの来店をオススメします




思いがけない休日出勤で大手町

IMG_3751


さんざんこき下ろしておきながら何気に救われた前回があったので

IMG_3754


選択肢がないので仕方なくと自分に言い聞かせながらの訪問です

IMG_3756


濃厚を謳うだけあり鬼のように麺に乗っかってくるつけ汁ですが

IMG_3757


味噌とも醤油とも言えない何だか分からない風味に突き抜ける辛み

IMG_3755


こりゃあ今回ももしかしてもしかするかもなんて

IMG_3758


実は答えが出てるのに勿体ぶっているような気もしますが

IMG_3759


この際だから言っておきましょう

IMG_3760


休日の大手町なら愛のない店でもOKだと

IMG_3763


むしろ開いててくれてありがとうとも言いたい

IMG_3745


ボクもずい分と丸い人間になりました




北海道に行くのはゴルフ旅行というのが多いので

IMG_3622


行ってる回数の割には食べ歩きが出来ていないというのが正直なところ

IMG_3621


狙って行けるのは夕食の店しかないのが実情です

IMG_3624


実際食べに行ってるのはほとんどがなので

IMG_3629


銀座の割烹(懐石)食べ尽し作戦展開中の身としては

IMG_3631


当然その辺りも行かねばというコトになるのが必然です

IMG_3626


すすきの辺りで探すとなれば真っ先に出てくるのが温味ですが

IMG_3633


一か月前の何時からとかいう予約システムは多忙な人にはムリなのです

IMG_3637

IMG_3639


別にミシュラン三つ星じゃなくても美味しいお店は一杯あるというコトで

IMG_3640


隣りにある二つ星の店もすっ飛ばして選んだコチラのお店ですが

IMG_3642


北海道の食材にこだわらずそのときの良いものを使って料理するというお店です

IMG_3643


モチロン予約の際に伝えれば北海道食材しばりも可能です

IMG_3645

IMG_3646


こだわらないので美味しいのお願いしますと予約しましたが

IMG_3647


同行者にも今回の北海道ツアー最高のメシと言わしめた実力で

IMG_3648


北海道での本格和食デビューにふさわしく

IMG_3616


遠すぎて通えないのが残念なぐらい気に入ったお店でした




この店の存在を知ったのは遥かむかし二十世紀のコト

IMG_3737


あさりを使ったしおらーめんが大評判だと記憶していました

IMG_3743


ナカナカ用のなかった綱島に仕事で来るコトになり時を超えてようやくの訪問です

IMG_3740


駅から離れた場所にもかかわらずランチタイムを過ぎてもお客さんひっきりなしに来るし

IMG_3739


今では貝を使うスープも珍しくありませんが前世紀からコレを出してたなんて

IMG_3741


タイムマシンに乗って来られなかった十数年分を取り返したいレベル

IMG_3744


メニューもイロイロあってドレも美味しそうだし

IMG_3742


崩れた玉子とはいえ丸々一個入ってるという太っ腹ぶり

IMG_3736


人気になる理由が良く分かりました




北海道のゴルフ場といえばイロイロ憧れのコースがありますが

IMG_7104


ココも予約を撥ねつけられ続けようやくたどり着いた名門コースの一つです

IMG_7105


そんなコースでのゴルフですからプレーにも飲酒にも全力投球です

IMG_7108


前日食べたゴルフ場でのラーメンがアレだったので全力投球の昼食は

IMG_7110

IMG_7112


ナポリタンにライスを付ける王道の洋食メニューにしました

IMG_7113


林家正蔵もススメるナポライスは多分誰もがナットクの味わい

IMG_7115


コレで午後のプレーも全力投球ができそうです

IMG_7118


なんて気持ちでは思いながらも飲酒の方が全力過ぎて

IMG_7123


午後のプレーが散々だったのはナイショの話し

BlogPaint


是非とも来シーズンにリベンジしたいと思います




家系(IEK)ラーメンがけっこう好きなボクですが最近ちらほらと聞くのが泡系とか

IMG_3722


その関西で流行ってるらしい泡系と同じかどうかは知りませんが

IMG_3725


がんこの行列を見て諦めていたボクにはとてもイイ惹きだったのです

IMG_3729


ココのお店の代表メニューである鶏豚ソバを頼んでみましたが

IMG_3727


びっちりと泡立ったスープはまさにカプチーノ

IMG_3728


かくはんするコトでマイルドになっているのかどうかは分かりませんが

IMG_3733


豚骨がどちらかというと得意でないボクでもイケるぐらいのマイルド鶏豚骨

IMG_3734


そして味変アイテムの鰹風味のナンチャラでの味変もとても効果的で

IMG_3732


思いの外楽しめてしまった上にランチタイムで炊き込みごはんサービスとか

IMG_3724


コレだけ楽しめて750円とかどっかのラーメン屋さんに勉強に来てもらいたいレベル

IMG_3720


期待以上にナカナカにナカナカなお店でした




からあげ好きな割にこの手のからあげ専門店には入ったコトありませんでしたが

IMG_3718


この張り紙のおかげで大きな一歩を踏み出すコトができました

IMG_3712


ライス味噌汁キャベツがセルフでおかわり自由とか大食漢には夢のようなお店ですが

IMG_3713


おかわりなどしないボクには関係ありません

IMG_3715


牛肉たっぷりと書いてあるメンチは肉汁じゅわー系かと思いきや

IMG_3717


じわーっとも来ないというデブには安心の設計

IMG_3714


一方お店がいう究極のこだわりが生んだひとつ上のからあげとやらも

IMG_3716


何にこだわったのか食べ終わるまで分からないという始末で

IMG_3710


お店を出る頃には牡蠣フライで頭が一杯になるほどでした



↑このページのトップヘ