楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年06月


大人数でメシを食いに行くとなれば

IMG_1132


少人数では楽しめない中華がイイねって話しになって

IMG_1135


なぜか川崎まで夜ご飯を食べに行ってきました

IMG_1133

IMG_1134


冒頭の写真にあるように早い時間から満席の人気店で

IMG_1137


酔っぱらいたちの嬌声があちこちから聞こえてきます

IMG_1138

IMG_1141


ボクの中では川崎といえば焼肉のイメージが強かったのですが

IMG_1143

IMG_1144


何を頼んでもすべてがウマいというミラクル中華の存在にビックリです

IMG_1136

IMG_1146

IMG_1147


しかも店内がケータイがまるっきりつながらない圏外天国なので

IMG_1150


ひたすら料理に集中するしかないという巧みな仕掛けにも脱帽です

IMG_1148


辛さもしびれもやり過ぎず一般的日本人に程よい加減なので

IMG_1151


腹がはち切れそうになるまで食べられます

IMG_1131


川崎で中華食うならオススメのお店です




明日はドコにラーメン食べに行く?と女将に聞かれた土曜日のコト

IMG_1202


次の日は夕方4時に店を予約している関係上昼に食べるワケに行かないので

IMG_1204


朝ラーでいいじゃん!というコトになりました

IMG_1211


ゆっくりめに起きて時間を調整してからのブランチラーメンですが

IMG_1207


こんな時間から背脂びっしりとか中年のやるコトでないのは確かです

IMG_1208


この前新橋にできた系列店ではラーメンに物足りなさを感じましたが

IMG_1206


こちらは物足りなさを微塵も感じさせないパワフルスープで背脂マンセー

IMG_1214


限定とかいうちぢれ極太麺ともピッタリとマッチしています

IMG_1218


このラーメンが朝から600円で食べられてモーニングコーヒー付きだなんて

IMG_1216


これだけで稲荷町への転居を考えてもいいレベルだと思います

IMG_1201


実にいい朝ラーで良い休日のスタートになりました



IMG_6064


梅雨入りした東京を離れて避暑ゴルフ

IMG_6068


日本プロが今年開催されるゴルフ場にやって来ました

IMG_6050


去年まではそれほど高くなかったらしいですが

IMG_6055


日本プロのコースだから勢いに乗ってか調子に乗ってか

IMG_6054


ボクたちが行った週のプレイフィーがなんと

IMG_6058


5万円オーバーという超絶セレブリティゴルフ場

IMG_6057


1800円のカレーが安く感じられるのもプレイフィーの為せる業です(笑)

IMG_6070


コースは申し分なかったのですがスコアは申し訳なくって

IMG_6072


当然夜にはウサ晴らしが必要になったりします

IMG_6080


そんなボクのウサ晴らしといえば北海道でもやっぱりバニー(笑)

IMG_6081


1時間飲み放題2000円とか意味不明な値段のお店でウサ晴らしです

IMG_6087


ウサ晴らしどころか最高に楽し過ぎるススキノの夜だったのでした




ラーメンゼロの元店長が独立開店なんてのが3年以上も前の話し

IMG_1161


あんまり鶏ポタってのがピンと来なかったので気にしてませんでしたが

IMG_1164


フェードアウトするどころかボクの生活圏内に支店展開するまでになったら

IMG_1167


もう迷っている場合ではありません

IMG_1165


あまり目立たない裏通りにあるのにいつ通っても一杯で

IMG_1168


待ちのいなかったこの日に満を持しての訪問となりました

IMG_1166


開店当初はスープが物足りないなんて意見も散見していましたが

IMG_1169


なかなかどうして数々の味変アイテムにも負けないしっかりスープで良かったですが

IMG_1170


つけめんの麺に関しては改善の余地ありと思いました

IMG_1171


まわりのお客さんがやってたラーメンスープのパルミジャーノリゾットも気になるので

IMG_1172


涼しくなった頃ラーメンを食べに行こうと思います



北陸新幹線の開通でホテルがなかなか取れないほど大人気の金沢

IMG_0976


開通した初日に長野にいたボクとしては何としても鮨を食いに行きたかったのですが

IMG_0978

IMG_0979


まごまごしているうちに小松弥助は閉店してしまうという痛恨の事態

IMG_0981

IMG_0982


冬にカニを食べに来るのも金沢の楽しみかもしれませんが

IMG_0983


カニアレルギーのボクには冬の金沢は特に魅力的でないのです

IMG_0995

IMG_0997


だからというワケではありませんがこの時期に初の金沢です

IMG_0998


金沢に来て鮨を食うというのは皆同じ考えのようで

IMG_0999

IMG_1000

IMG_1002


某〇〇ログ上位の店は予約を取るのも至難の業だったりします

IMG_1003

IMG_1005


ココは金沢の繁華街から離れているにも関わらず人気がある

IMG_1007

IMG_1009


自宅1階をお店にして夫婦でやっているという実に庶民的なお店です

IMG_1010

IMG_1011


控えめでとても感じのいい大将が握る鮨は新幹線に乗って食べに来た甲斐あり

IMG_1012

IMG_1014


にぎりは少なめですがジャパン三合飲んで二人で二万円台半ばとリーズナブル

IMG_0974


金沢行くならオススメしたい鮨屋さんなのでした



つけ麺のに初めて行ったのがかれこれ2年近く前の話し

IMG_1117


行きそうでナカナカ行かない四ツ谷三丁目辺りなので

IMG_1122


新店舗の案内を聞いていたにもかかわらず今頃になっての訪問となりました

IMG_1120


醤油好きなボクにとっては塩専門というのがちょっとアレでしたが

IMG_1121


各方面から聞こえてくるのがナカナカの高評価だったのでとても楽しみです

IMG_1119


正直言って具いらないんじゃないかと思うぐらいスープと麺だけでマンゾクできるレベルで

IMG_1123


この後の鯛茶漬けにもドキがムネムネです

IMG_1124


鯛茶漬けといえば割烹とかでランチで出しているのを思いつく程度で

IMG_1126


まさかまさかのラーメン店での提供ですが

IMG_1127


お腹のキャパが許すのであれば丼で思いっきり食べたいほどで

IMG_1128


メインメニューと呼んでもいいレベルのサイドメニューでした

IMG_1115


次来たら冷やしとか食べてみたいです



女将が絶大な影響を受けるブログに書かれていたアジフライがありまして

IMG_1173


富津までアジフライ食べに行こうよなどと言われた休日

IMG_1176


事故渋滞やら何やらでガマンの2時間半ドライブを乗り越え店に着いてみれば

BlogPaint


並ぶのがキライなボクにとって15組目という試練が待ち構えていました

IMG_1179


まあボクたちの後ろ10組くらいで売り切れの死刑宣告がされてただけに

IMG_1178


どんだけ待つんだよ!?という不貞腐れた空気から一変して

IMG_1180


間に合って良かった♡となるワケです

IMG_1182


40分ほど待ったのでお腹ペコペコで期待値はMAXです

IMG_1186


刺身は醤油につけた途端に醤油がギラギラするほど脂乗りまくりだし

IMG_1183


ラーメンにも使われているカジメという海藻の味噌汁もスバラシイし

IMG_1187


何よりもこの肉厚の黄金アジフライの美味しいコト

IMG_1185


女将のご飯をもらうほどご飯がすすんで大満足のさすけ定食でした

IMG_1188


せっかくなのでロープウェーでも乗って絶景鑑賞と思ったら運転休止とか(笑)

IMG_1189


ちょっと昼メシには遠すぎましたが富津からの鋸山オススメです!



1年ほど前に訪れたのが10年ぶりというのにココ最近では月一クラス

IMG_0887


会社にいるとき雨が降っていたら食べに行くのは決まってココかココ

IMG_0888


ちょっと涼しい日だったのでフラッグシップのみそ野菜チャーシューをいただきます

IMG_0892


店主さんの体調が心配なのは行ったコトある人なら分かると思いますが

IMG_0893


この日は息だけでなく作業も荒くって麺がだまになってるという痛恨の仕上がり

IMG_0889


自慢の手打ち麺が泣いちゃうぜなんて思いながら食べ進みますが

IMG_0894


麺もさるコトながらやはりチャーシューが秀逸なので

IMG_0890


なんで10年も行かなかったのか自分で自分を呪いたくなります

IMG_0895


お釣りを渡すときに手を握りながら渡す女将さんの接客もステキだし

IMG_0884


まだまだ訪問頻度が上がりそうなあたみなのでした



金沢といえば兼六園以外何も知らないボクなので一応見に行きました

IMG_1028

IMG_1035


そんな兼六園から徒歩15分位の東急ホテル内にあるのが

IMG_1019


ミシュラン一つ星に輝く料亭旅館金茶寮の支店です

IMG_1021

IMG_1022


せっかく旅に来たのだから色々なお店で食べたいので

IMG_1023

IMG_1020


朝から精力的に動いています

IMG_1024

IMG_1026


ハッキリ言ってこの朝ごはんでミシュランどうこうというのは分かりませんが

IMG_1025

IMG_1027


前の日片町で呑み過ぎた身体にとても優しく美味しい朝ごはんでした

IMG_1015


おかゆが選べるのが高ポイントだったのは言うまでもありません



ラーメン本なんてなく週刊現〇あたりがやる特集みたいなのが情報源だった頃

IMG_0832


初めて行って値段の高さに驚かされたのを覚えています

IMG_0848


何年も経った今でもモチロン壁の色紙も値段の高さも変わりません

IMG_0837


無駄にバカデカいどんぶりも健在のようです

IMG_0842


入口に札幌芳蘭の姉妹店とありますが札幌よりも300円高いのは何故なのか

IMG_0841


ランチタイム以外は千円以下で食べられない強気すぎる設定なので

IMG_0844


12時台でも並ばず食べられるのは納得です

IMG_0840


値段には全然納得できなかったけど初めて食べた醤油ラーメンは

IMG_0846


思いのほか好みの味に近かったりしてオッとなったのはナイショの話し

IMG_0845


歯ごたえバツグンの野性味あふれるチャーシューは増さなくて正解だったし

IMG_0843


どう評価していいのか自分でも分かりませんが

IMG_0831


お金があって他が混んでる時ならまた来るかもしれませんね


↑このページのトップヘ