楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年03月


呑み客メインの営業なのでランチタイムはたったの1時間半

001


遠くの人にはナカナカの高ハードル店です

004


ってか遠くからわざわざ来る価値のある店かと聞かれれば

005


安心して来店できる夜に来た方がいいと答えます

009


誰が打ってるのか知りませんが自慢の手打ち麺とやらはケッコウ好きな麺なので

006


最近はちょくちょく食べに来ています

011


来てみれば分かりますが店主が鼻にチューブを装着して調理していて

008


とりあえず何だか分からないけど応援しなくちゃいけない気にさせられます

010


そんなコトには関係なくそつのないラーメンで好きな人も多い様子だし

007


つまらない大盛無料サービスとかやっていないのもボクには好印象です

014


そうは言いつつも雨の日以外はあまり来なかったりしますけど

002


チャーハンがけっこうイケるので夜の時間帯をオススメしておきます



食べ歩きなんかしているとやっぱり行ってみたくなるのが最高峰の店で

144


某〇〇ログでは一番ではないけれどボクの思う京都の最高峰店に行ってきました

244


店の前に来てみれば若い衆がお出迎えの為に立っていてドキドキ

BlogPaint


なんでも予約時間の30分前!から立って待っているそうです

BlogPaint


そして通されるのは庭を眺めながら食事できるお部屋

255


七組のお客さんにだけ許される贅沢な空間です

254


最初に出されたのはあられの浮いたナンチャラ?ですが

BlogPaint


正直言ってボクに分かるような代物ではありません

253


三月三日を過ぎての来店でしたが京都では三月中はお雛様を飾っているそうで

260


桃の節句の白酒でお食事スタートです

261

262

263


普段食べている食事から考えるとこういう懐石料理って

264


味付けが上品すぎて分からないんじゃないかなんて思ってましたが

268


超絶美味い!!

271


こういう店は器もスゴイの使ってるんだろうなーと思いますが

266


使っているおしぼりの大きさもハンパなくスゴイです(笑)

267


そんなお店ですから置いてある飲み物もハンパなくって

257


お茶がボトルで10,000円オーバーとかビックリですが

277


酒呑みのボクは獺祭の遠心分離があったのでそちらを注文しました

275


若くてキャワイイ仲居さんをいじりつつ楽しい時間を過ごしていると

279


これぞまさに日本料理とも言うべき八寸が登場して気分は最高潮です

286


貝がらに塗られた金箔を持って帰ったらいくらになるかなんて下衆なコト話してたら

288

289


どうぞお持ち帰りくださいというジョークの分かる仲居さん

292


あいさつに来た女将以外ココで会ったのは仲居さんだけなので

297


料理はさて置き仲居さんの対応一つで店の印象がガラリと変わると思うと

300

302

294


あんた何者だ?と聞きたくなるほどの転がされ様

303


当たり前かもしれませんが仲居さんも超一流というコトなのです

306

307

309


そんな美味しくも楽しい時間も〆の段階に差し掛かりますが

311


何も言うコトはありません

313


ただただマンゾク以外の何物でもない時間

312


コレなんかマジで美味しくて残ったご飯でおにぎり作ってもらえば良かったと思うレベル

316

317


行きのタクシーの運ちゃんも言ってました「吉兆言うたら大変なとこでっせ」

318

320


値段はそれなりに大変な金額ですが何よりもボクの満足度も大変なモノです

324

327


金額だけでは計り知れない満足がココにはありました

330


そういう言い方をすればとても高いコストパフォーマンスだと思いますし

250


一生に一度は行くべきお店だと思います



夜の銀座で〆ようと思えば早い時間ならイロイロとありますが

017


夜中の2時過ぎに〆ようと思った場合にはずい分とお店が限定されてしまうのです

003


そもそも夜中の2時を過ぎてラーメンを食べようなんて思うのがダメな人間ですが

008


それが寿司屋で呑んだ後ともなれば正気の沙汰ではありません

006


正気ではありませんので当然のようにサービスライスも食べてます

013


太肉とたくあんがあれば生きていけるのです

007


こんなコトやって家に帰って3時過ぎ会社に着くのが8時というおバカ生活

009


もうこんなコトに耐えられる年齢ではないはずですが

018


多分今日もドコかでやらかしているのです


四谷三丁目にあるラーメン店主が工事に関連してたような気がする店舗で

015


開店するかと思ったら店主の負傷で延期になっていたお店が開店していました

002


この日は前日の呑み過ぎで朝から食欲ゼロでしたが

005


食うモノ食わずして耐えられるような仕事ではないので

007


二日酔いにピッタリそうな塩生姜らー麺とやらがボクの救済メシになりました

009


TKDBBによれば美人店員さんがいるというコトで期待しまくりでしたが

012


激美人店員さんはいなくて客として来ていたTRY審査員と久々にバッタリとか(笑)

006


TRY審査員もスープ完飲の塩生姜は激二日酔いのボクの胃袋にも染み渡り

013


何とか午後の仕事を乗り切るエネルギーになりました

010


写真撮影に向かない暗さと激美人がいないのはアレでしたけど

001


二日酔いじゃない人にもオススメできるラーメン屋さんが近所に出来てウレシイ限りです



241


京都で食う朝メシっていえば第一旭に新福菜館に瓢亭しか思いつきませんが

219


ラーメン抜きでとなると瓢亭は行ったコトあるし9時からしか食べれないので

221

223


なんか他にないかなと探してみたら見つけた京らしいモーニング

222

224


一日二組しか泊まれない国の登録有形文化財の旅館でいただくという

225

226


外国人なら飛びつきそうな朝食に日本人のボクも飛びついた次第です

227

228


ボクたちが来る時間に合わせて炊かれたご飯とか作りたての出汁巻き玉子とか

229

233


日頃の激務ですさんだ心が洗われるかのような超絶日本的朝食

220


ちりめん山椒と胡麻豆腐がボク的にはツボでした

238


個室で食べると若干お値段が高くなりますが絶対こちらの方がオススメ

239

236


ラーメンでなくても京都の朝をマンゾクさせてくれる一軒

213


京都の朝食に新しい選択肢が増えました!


ち〇とかま〇とか男の子だったら好きな言葉ですから

003


そんな名前を付けたら流行るとでも思ったのでしょうか

009


けっしてそんなコトはないと思いますが麻婆飯と担々麺がウリのチェーン店

004


某〇〇ログによれば全国に50店舗近くを出店とナカナカの増殖度です

014


固めにゆでられたパツッとした麺は麺としては好きですが

013


スープとの馴染みを考えるとボク的にはやわらかめ指定したいところ

006


麻婆豆腐はもっと花椒が効いてるのが好みです

018


何度も言ってるコトですがトッピングのひき肉

011


穴あきレンゲなしでこの水面からどうやってサルベージすれば良いのでしょう

020


担々麺メインでやってくなら絶対に必要だと思うのに全国50店舗

001


こんなコト言ってるのはごく少数の人だけなんでしょうかねぇ


ボクが10代の頃ラーメンに目覚めるきっかけになった店の一つである香月

003


新店すら追い切れないボクが最後に食べたのは広尾店だったかな

023


休業やら移転やらしてたと思ったら閉店しちゃったりとか

006


残念な気持ちもありながらブームに乗り切れてなかったのかななんて思ってたら

004


めでたく復活なんて記事を見たので食べに来ました

014


昔好きだった女の子が近くにいると聞いて見に行く位の感じで行きましたが

010


大体がそういうのってアレなコトが多いはずで御多聞に漏れず

009


思い出は思い出だからこそ美しいのです

012


当時の味を再現していたとしても今は平成28年

022


当時は人気だったとしても今には今の味があるというコトでしょう

024


ランチタイムのこの状況が値段だけでないコトを示しているのかも知れません

001


コレは早く行かないとアレかも知れませんよ旦那



5年前京都に来たとき初めていっしんで食べた肉懐石に感動して

168


また京都に行く機会があったら食べに行きたいと思っていたら

169


某〇〇ログで圧倒的な支持を受けている肉懐石の存在を知り

170


日本人の性を最大限に発揮してコチラのお店へとやって来ました

174

175


メニューはおまかせだけなのでボク達がするのはステーキ肉の種類を選ぶだけですが

180

BlogPaint


せっかくだから神戸牛ロースとヒレの食べ比べしたいなんて思ってたのに

183

188


ステーキは2人前からのご注文になりますので選べるのは一種類だけですとか

190


はぁっ?(゚д゚lll)

194

195


ハッキリ言ってこれだけの値段を取っておいて選択の自由アハハンがないなんて

198


そこら辺はぜひとも改善してほしいポイントですな

202


とはいえソコはやっぱり世界の神戸牛だけあって

207


ひと口食べたら黙らせるだけの力を持っていますね

209


こういう肉懐石のお店って東京で探したコトないですが

211


探してみたらソレっぽいのがあったので今度行ってみようと思います

167


肉懐石間違いなく来ると思います



昼休みという限られた時間の中でランチに求められるものは

003


早い・安い・美味いの三拍子だと思います

009


更には近いというのも移動時間の観点からも重要な要素です

006


まず安いについては激安とはいかなくても十分な値段かと

017


早いについても都度調理される半炒飯を考えても十分なレベル

015


さて入店したのは12時40分ですが客の入りは半分程度

011


高層ビルが立ち並ぶ中野坂上交差点にある好立地でのランチタイム

021


12時40分で客の入りが半分程度というのはどういうワケか

014


美味いについてはそこら辺から想像して下さい(決してまずいではありません)

001


ボクの中でこの店は早い・安い・近いというコトになりました


家賃の高い表参道あたりじゃ当たり前なのかもしれませんが最低でも1,080円

002


そんな高級ランチなら空いているだろうなんて思ったら大間違い

005


分かりにくい場所にも関わらずお昼前に行っても外待ちがいる状況に

006


驚かされるのはモチロンですがさらに驚くのはメニューを見てから

009


赤坂では980円の担々麺がメニュー名に青山と付くだけで1,300円に跳ね上がるという

012


超絶表参道価格にはビックリです(杏仁豆腐が630円とか)

008


一番安い麺メニューのタンメンにしましたがそれでも1,280円という高級ランチ

013


値段なりなら何にも言いませんけどね

007


全てにおいて値段なりの期待値を下回るなんてナカナカのもの

010


普段2,000円位のメシ食ってる人がアソコ安いねなんて言って来る店なのかしら

001


選択肢がなければ来ますがボクには他の選択肢がありますから


↑このページのトップヘ