楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2016年01月


以前ココに来たのは多分16~17年くらい前の話し

006


当時の石神本に掲載されたのは確か自家製麺にウコンを入れてナンチャラとか

008


こんなエアーズロック風のチャーシューなど売りでない店だったような気がします

004


時代は変わって創業38年の老舗が登場させたチャーシューは

010


提供前にスープで温められ箸で簡単に切れるホロホロ具合だけど

014


味付けがかなり甘めなのでほぐして麺などと一緒に食べた方が良さげです

007


自家製味噌を使ったというスープの味付けが優しいので余計に気になっちゃったりして

011


もしかしたらチャーシューを入れなかった方が正解だったかも知れませんが

016


お腹いっぱいになるコトだけは間違いありません


元々は1日に赤ラーク2箱とナカナカのスモーカーだったボクですが

003


会社のある千代田区は路上喫煙禁止だし会社も席で吸えなくなったし

004


挙句JRのホームからも喫煙所が消えた2009年ガマンするのがイヤで禁煙しました

005


なので今は飲食店が禁煙の方がありがたかったりするのですが

006


ボクのいる業界は喫煙者が異常に多い高額納税者軍団ですので

007


禁煙の店なんか行った日にゃあ盛り上がって来たところで中座してタバコ休憩とか

008


盛り上がろうにも盛り上がらない展開になったりするので

009


ココみたいに美味しい上にタバコが吸える店とか

010


知っていて損するコトはありません

013


一緒に行った人も気に入ったらしく今度お客さん連れて来ると言ってました

014


ココの料理は多いのでホドホドの注文を心掛けた方がイイし

017


早い時間は予約しないと入れないのでフラッと行くなら9時以降がオススメ

BlogPaint


懐にもやさしいイイお店ですよ


みそ味専門とか言っておきながら塩も醤油もあったりしますが

007


このところ寒いのでやっぱり冬は味噌というコトでフラッグシップメニューなぞ

006


なんかイロイロと乗り過ぎてて若干ワケの分からないビジュアルですが

012


贅沢シリーズでないとこの店で食べるべきチャーギュウが食べられないので

008

009


そこら辺は仕方のないトコロです

016


ただチャーギュウを1枚に抑えてでも千円以内にしてほしかったりもします

018


野菜もお肉も一緒に摂れるし温まるので冬は味噌で間違いないのですが

021


そこら辺はノブドールよろしくお願いします

017


このトマトが気に入ってみそトマトみたいなのも期待していますので

002


次の冬にそんなメニューがあるコトに期待しています



最近は定期的に鮨を食べていますがほとんどが銀座地区なので

017


たまには趣向を変えて浅草など攻めてみようと思い某〇〇ログで見つけたコチラへ

019


入口を開けるとビックリさせられる螺旋階段を上ってみれば

057


樹齢200年オーバーという一枚物の檜のカウンターが我々をお出迎え

021


正直言って浅草の裏通りにこんなバブリーな鮨屋があるなんてビックリしました

020


某〇〇ログの書き込みなんかを読んでみるとコチラのご主人

024


すきやばし次郎や鮨 水谷、鮨 青木の大将が修業したお店の出身で

022

026


今では数少ない本手返しとかいう握り方をする職人だそうな

028

029


一応行く前にネットで本手返しを調べてから行ってみましたが

030


そもそも鮨の握り方など詳しくもないにわか鮨オタクですので

032


目の前で握られるソレが何という握り方か分かりませんし

033

035


ましてや握り方でどんだけ味わいが変わるかも分かりません

036

040


なのでそれが名人芸だと言われても分からないのです

039


ボクに分かったのは鴨を使ったお吸い物がバツグンに美味しかったコトや

042

044


自分が鮨について何も分かっていないってコトでしょうか

045

047


握っているとき以外は壁にちょっと寄り掛かったりしてる大将が

050

052


いつまで板場に立っていられるのか分かりませんが

054

056


本手返しが見たい人は早めに行った方がイイ気がします

018


ただ握りの数にしてはちょっと高めだったかなー


興味のある人は本手の意味調べてみてね



自分で言いきっちゃうのもどうかと思いますが

004


神田勤務になってから最も数多く食べた炒飯は間違いなくココの炒飯です

009


半炒飯のセットだと麺が少な目になるのでダイエットにも効果あり

010


そこに添えられるのが冬は味噌というコトになればまるで完璧です

012


ココの味噌はラード多めのこってり仕様なので寒い冬には持ってこい

011


そして都度調理される炒飯はパラパラでなくしっとりタイプ

017


チャーシューもゴロゴロ入ってて満足の逸品です

002


会社まで出前もしてくれるイイお店です




年が明けてから忙しくてブログを書くヒマがなかったり

IMG_5166


ネタもなかったりするので久しぶりにゴルフ場ネタでも

IMG_5167


一昨年はソコソコのスコアでまわれていたのに

IMG_5169


昨年はまるっきりダメで100を切ったのが2回だけとか

IMG_5170


普段からクラブに触りませんしゴルフ場に着いても朝から呑むばかりで

IMG_5171


ティーグラウンドに立つまで一切クラブを握らないボクですので

IMG_5176


スコアが安定しなくて当たり前なのです

IMG_5177


そして今日も午前中のスコアが悪かろうが呑むのです

IMG_5179


この日は休憩時間が40分しかないというコトで

IMG_5180


ココで食べるべき大人のお子様ランチが時間の関係で間に合わず

IMG_5181


何とか急いで作りますという麻婆豆腐にしました

IMG_5183


春巻きやザーサイにスープが付いていますが

IMG_5184


この程度でと呼ぶのもいかがなモノかと思いますが

IMG_5182


ちょっと甘めの麻婆豆腐はそれなりだったので良しとします

IMG_5188


あわてて呑んで食べて挑んだ後半戦ですが

IMG_5190


きっと今年も悪い年になるのかなと思わせるスコアの連続で

IMG_5191


ゴルフをやめたくなるホールも何個か

IMG_5165


練習すればイイだけなんですけどねー



時間がありません!




鮨を食べに行く月例会というのを半年ほど前からやってまして

023


店を選ぶのは常にボクで連れは食べるだけという会なので

018

020


店選びに関しては慎重に時には大胆に行っておりますが

021

022


知りあいにしょっちゅう鮨を食べる人間がいるので

024

026


困った時は聞けば良いというコトで彼がオススメというコチラへ

030


トリュフを使ったツマミにもビックリでしたが

027


コロッケが出てくる鮨店も初めての経験です

029

032


出てくるツマミにいちいち唸らされているとにぎりがスタートです

036


大将は久兵衛出身というコトで先日行ったあらいの大将とも知り合いだとか

034

035

038


ランチに行こうと思ったら一杯だと断られたと怒ってましたけどね(笑)

040

042

043


白と赤を使い分けるシャリも程よい固さとほどけ具合だし

045

048

050


ウニなんかは築地で一番のヤツ使っていたりでハンパないです

052

054

057


鮨の名店ひしめく銀座に現れたファンタジスタ

058

060


その名店たちに肩を並べそうな雰囲気もあるので

016


予約が取れる内に行くコトをオススメします



16年前に高座渋谷で食べた中村屋のラーメンに衝撃を受けました

003


そんな中村屋は店主がニューヨーク行っちゃうしお店も一つしかないというのに

005


中村屋の製法をベースにしたと言われるZUND-BARが厚木の山奥で行列店に

011


そのZUND-BARが都内に進出するときにネクストブランドとしたAFURI

009


いつの間にやら6店舗も展開するまでに成長しちゃって

013


けっこう儲かってるなという印象

007


普通のらーめん一杯880円チャーシュー1枚280円煮玉子230円

008


サイドの乗せ物系ご飯は全て500円オーバー!という価格設定

012


やっぱり儲かってるな(笑)

002


ショートカットの店員さんが可愛かったです




減量どころか現状維持が精一杯の状況が続いているので

003


こうなったら昨年知ったあの物質でダイエットするしかないというコトになりました

005


小麦粉で作る糖質代表格の中華麺だって冷たく締めれば大丈夫

004


さらに低糖質ダイエットの主食ともいえる肉を添えれば

007


大マンゾクの低糖質レジスタントスターチダイエット食の完成です!

008


冬に食べる冷たい麺もオツな物です

011


そして大量に添えられたチャーシューは程よい柔らかさ

009


ってか全然麺が減っていかないんですけど

013


いったい何グラムの量があるのか知りませんがお腹がはち切れそうです

014


何とか食べきったのはイイですが間違いなく食べ過ぎで

001


やっぱり現状維持すら難しい状況に変わりはないのでした



営業中の札が掛かっていなければ営業しているとは思えない外観の店ですが

013


地元ではけっこうな人気店のようで

005


中途半端な時間に来たのにお客さんひっきりなしとか

010


注文が入る度にボールに移され丁寧に手もみする麺とか

012


タレの分量からスープまでキッチリ入れてるところとか

007


失礼ながら店の外観から想像していたのとは全然違う

009


すごくマジメに作られたラーメンだと思いました

011


卵の素姓の良さを感じさせる煮玉子もイイし

008


店主夫婦?のこれまたマジメな接客もイイ

003


人気なのがうなずけるお店でした


↑このページのトップヘ