楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2015年03月


初めて小田原系と呼ばれるラーメンを食べたのは15年ほど前


021



ドコに行った帰りか覚えていませんが湯河原が通過点で


020



「味の大西」でチャーシューワンタンメンが小田原系デビューでした


024



デビューで未食扱いにならずに済んで良かったとか今なら思える小田原系


023



その「味の大西」出身という店が大西の反対側にあるというので


025



ついつい食べに来てしまいました


028



ボクが知っている小田原系は醤油ダレがキレキレのタイプばかりでしたが


022



こちらのスープはかなりマイルドな仕上がりです


030



それでもお客さん続々でかつ丼も人気だったり


BlogPaint

                
                
ラーメン店というより地元に根付いた食堂という趣のお店でした



変なの写ってますが気のせいです(笑)




2月に神田ミートセンターから神田バル横丁になって


009



こんな店があったりして昼どきでも空いてたりするもんだから


004



トマト好きなボクは海老トマト狙いで突入です


003



並盛、大盛が同料金なのは並盛の人には損な感じだけど


007



おねいさんがとてもかわいかったので気にしないコトにしました


005



ちょっと鶏チャーシューに勉強の余地がありますが


006



もちもち麺に絡みまくるドロドロのつけ汁は片手間レベルを超えています


008



しかもフリードリンク付きというお値打ち設定


002



近所の愚直人が閉店してしまったので新たな選択肢の登場はありがたい限り


BlogPaint



新メニューも開発中とのコトなので今後が楽しみです




銀座に爆盛りチャーハンがあるという噂は聞いていましたが


010



そんな量が食べられないボクには関係のないお店だと思っていました


001



そんな折に大食いの部下を伴って昼どきに銀座を通るという僥倖


005



以前は1.6kgのがあったらしいですが今は最高が1.2kgとのコト


006



バカみたいな量が人体に吸い込まれていくのを見たいだけのボクは


009



普通に日替わり定食を頼みましたがこれまた量が多いのでした


007



そして運ばれてきただけで店内の客の視線を釘付けにした1.2kgチャーハン


008



ボクが定食を食べ終わる前に部下の胃袋に消えていきました


012



そんな部下へのご褒美に近所にある雪ノ下でかき氷なんぞを


014



オッサンが並んでかき氷食う様は人には見られたくない感じでした



最近はラーメンよりも鮨の情報にビンカンになってる気がします


038



東京ビネガーライスが行ってみたい店とツイートしたのを逃さず


042



「いつ行く?」とリプライしたら


045

046



「いつ行きます?」なんてLINEが返ってくる


049

053



そんな鮨探訪の旅が続いているボクなのです


056

059



某〇〇ログでは墨田区で鮨部門の圧倒的1位であり


061

063



東京でも20位内に入るという墨田区の奇跡的お店のコチラへ


065

069



マラソン前日に行ったりするもんだから酒があんまり呑めないという


071



酒の代わりにペリエを飲む人間になり下がったボクでした


074

077



酒のツマミには持ってこいの料理たちが続々と出てきますが


078

080



やはり酒のツマミは酒を呑んで楽しむべきだと思いました


085

086

087



そんなこんなでにぎりの時間に突入です


089

090

092



その時期に良い物を少しずつ楽しませるというコンセプトは良いですが


094

096



味うんぬんの前に飲食店には大切なモノがあると思います


091



生ビールをおかわりするときはグラスを替えてほしいし


098



もう少し清潔感を感じさせてほしかったのです


039



大将、自分の爪を良く見た方がいいよ



せっかくの5周年ですからみんなで祝わなくてはいけません


032



有志が集まりお祝いの宴が開催です


037



写りたがりの入谷某店主は気にしないで下さい(笑)


034



年に2回位ココで宴を繰り広げていますが毎回毎回


036



色々と趣向を凝らしたメニューを出してくれていて


053



おじさん酒が止まらなくて困っています


039



この日は対面にライバルが座ったので直接対決となり負けられない闘い


041



そんなときはミラグレーションに限ります(somenman提供)


038




万全の態勢を整えていざ呑みませう


043



えらいサービスとしか思えないボリューム満点のツマミの数々に


046



大食漢のおおのまさのぶもマンゾクな様子です


BlogPaint



今回は麺メニューが出ませんでしたが十分お腹一杯になりました


055



終盤には将太君も参加してくれて宴も最高潮で(後ろの人は気にしないで下さい)


066



相変わらず満足な呑めるしあわせ中華そば食堂にこり


031



飯田商店ともども湯河原になくてはならないお店ですね




成田に来たならば行かなくてはならない店が3軒あります


004



JRサイドにある福一と駅からちょっと遠い青山


008



成田市役所脇にあるコチラになります


016



そうそう来るコトのない成田という地に於いて


014



行かなくてはならない店が3軒あるだけでも悩ましいのに


019



それぞれお店のメニューが豊富だったりして迷い死にそうです


011



まだ4回目の訪問ですが醤油しか食べたコトなかったので


018



今日はニボらあめんにしましたがコレが超絶大ヒット


012



こんなラーメンが並ばないで食べられるなんて信じられません


003



次もコレが食べたいので未食メニューが全然減りそうにありません




矢沢永吉がラーメン好きというのを何かで読んだ気がしますが


003



そんなコトもあってか矢沢ファンのラーメン店主が多い気がします


007



そしてレベルの高いが多いので今回も期待しています


009



そんな矢沢系ラーメン店で初の支那そばや系(?)なのかな


011



やはり修業先が修業先だけあって鉄板だったんだけど


008



ラーメンもさるコトながら奥さまの美人っぷりに参りました


013



ラーメンに集中しようとしても麺→奥さま→スープ→奥さま


012



といった感じで奥さまから目が離せないという迷走のランチタイム


010



奥さまが美人でなければもっとラーメンに集中できたはずなのに


014



やっぱり麺→奥さま→具→奥さまといった感じで奥さまループから抜け出せず


001




止まらないHa〜Ha そんな感じでした




せっかく長野まで来たのに前日夜からの滞在時間17時間とか


034



ラーメン一杯だけで東京に帰るにはあまりにも残念なので


033



グランクラスの誘惑を振り切って長野ならココだろ?的な一軒


021



東京にも進出しているボンドオブハーツの旗艦店にやって来ました


028



長野県に於ける鶏白湯のパイオニア的な一杯は


024



鶏一辺倒でなく魚介も合わされていてとても飲みやすく


023



東京の鶏白湯に食傷気味だったボクでも美味しくいただけました


026



タクシーの運ちゃんもよく来ると言っていたし


029



長野に来る機会があれば行った方がいいと思います


032



メニューも豊富なので何人かで来てシェアするのもいいでしょう


017



さすがに長野を代表するお店だと思いました




いつもは10分以上待ちそうな列へは接続するコトはありませんし


001



食事のためだけに出かけるコトはしないボクですが


004



何事にも例外というのがありましてコチラだけは違います


009



家から2時間半掛けても行きますし並んででも食べるのです


007



そんな愛すべきお店が5周年を迎えたというコトで特別な限定が作られました


010



いつも食べられるモノでなければ美味しくても意味がないと思ってるので


013



普段は限定を食べないボクですがこれまた例外というのがありまして(笑)


012



凡人のボクには何をどうすればこんなに美味しいのが出来るのか分かりませんが


014



飯田商店5年の歩みの集大成と言える一杯にただただ脱帽でした


016



6年目も美味しいラーメンをよろしくお願いします


5周年おめでとうございました



ある日焼酎ハイボールを呑みながら他愛もない話をしていたら


007



村瀬の座敷予約したんですけど一緒に行きます?だなんて


004



そんな素敵なお誘いを断れるほど人間が出来ていないので


008

011



お座敷ならばと家族そろっての村瀬デビューとなりました


013

017

019



こちらのお店は最近メディアへの露出も多いので


BlogPaint



四ツ谷にある修業先みたいに予約が取れない店になる可能性もあり


022

023

025

026



早々に来られた事はラッキー以外の何物でもありません


027



カウンター以外で鮨を食べたコトがなかったので


028

029

030



まさか盛り込みで出てくるのでは?なんて思ってましたが


031

034

037



そこは何といってもすし匠系だけあって


020



カウンターと全く同じとは言わないまでも


039

040



きっちりといつもの流れで出てきます


041

047



そして何と言ってもにぎりが何貫も同じ皿に乗ってくる様は


045

049

051



座敷ならではのスバラシイ眺めだと思います


052



カウンターで食べる鮨もいいですが


054

056



会食に良し、密談に良し、お忍び愛にも良しのお座敷プレイ


060



しかも食べられる鮨が絶品となれば使いみちが広がりますよね


061

066

069



今日も大マンゾクのすし匠系の熟成鮨


071



まだ行けていない店もあるので何か月後になるか分かりませんが


001



是非ともリピートしたいお店でした



↑このページのトップヘ