楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2015年01月


所謂ただの酔っ払いってヤツですか


044



ラーメンが好きとか何とか言いながら


047



実は浴衣姿の女の子がいるから行くとか


049



ウマい酒のツマミがあるから行くだとか


051



本当の目的はドコにあるのかと聞かれれば


053



かえちゃんと答えます


054



酔っ払いですから閉店時間を過ぎてもグダグダやってたりして


058



そんな輩は店外デートに誘われて肉弾攻撃に散るのです


055



やはり呑んだ後に行ったりしてはいけません


043



次こそはチラナイようにしNIGHT




定休日に繰り広げられるマニアックな会に行ってきました


002



佛跳牆(ぶっちょうしょう)という高級スープのラーメンを食べる会


005



呑み放題にオツマミとかラーメンで5000円の参加費でしたが


006



赤字覚悟の価格設定だとか


007



普通のラーメンからは想像もつかない位の高級スープらしく


011



期待に胸とかイロイロなところが膨らみっぱなしです


015



ツマミも全て無化調で仕上げたんだとか


019



こんな食材たちで作られたスープはどんな味なのか想像ができません


023



一人前のスープにこれでもか!と入る高級食材たち


025



タレも何も合わせない状態でひと口飲んでみると


027



乾物由来の旨みが広がるスープにタレと鶏油を加えて


028



佛跳牆ラーメンが完成しました


032



最初に飲んだスープがタレと鶏油でこんなに変わるのか!?


030



ってぐらいガラっと味の変わるスープに手もみした麺の組み合わせは


032



言葉を失うほどの絶品なラーメンでしたが


034



そんなにお金かけて作る人もそんなにいないだろうから


038



多分幻のラーメンになる確率が高いという残念さ


039



限定嫌いなボクが言うぐらい間違いない超限定ラーメンに


009



究極の普通ラーメンを作る男の実力を垣間見た気がします


040



超絶炊き込みご飯まで出て大満足の会でした!



そんなこんなで四ツ谷のすし匠に久々の来店です


005



ナカナカ予約の取れないコチラのお店ですが


006

007

008



夜の営業は6時からと9時からの2部制になってまして


009

010



これまでは6時枠でしか来たコトがありませんでした


011

012

013



今回の予約は11月の時点でにお願いしたのですが


015



実に2ヶ月待ちで夜の9時から炭水化物を挿入という危険なプレイ


014

016



これほどの人気店ですから6時枠でもフル回転で


018

021

022



板さんとの会話を楽しめるという感じではなかったのですが


024



後が閊えてないからかなんとなくユルリとトロリとした時間が流れ


025



お酒のウンチクやらナニやらと色々教えてもらえて有意義な時間


026

029

030



さすがにコレほどのお店になると皆さん酒に関する知識もハンパなく


027



これまたイロイロと珍しいお酒も呑むワケです


028

031



楽しい会話に美味しい酒にお寿司と来たらもう止まりません


033

034



普段は少食のボクですら何貫食べるのか分からないぐらい止まりません


040



寿司を楽しむだけなら6時枠でもイイと思いますが


044

046

047

050

051



酒と会話も楽しめる9時枠は新たな発見だったのは言うまでもありません


052



この日聞いたところ既に来月は予約で一杯とかナカナカ来れませんが


054

056

057



2ヶ月待ってでも来る価値のある名店


001



次回も是非とも9時枠で来たいと思います



コノ日は11月から楽しみにしていた日

なかなか予約の取れない寿司の名店

四ツ谷のすし匠に行く日なのです


2015-01-24-20-22-52



土曜日だったので手前にある角打ちはお休み

四ツ谷に着いたのが予約50分前

時間がないので選んだのがお隣にあるコチラ


2015-01-24-20-25-06



入った瞬間からあまりの騒がしさに圧倒されながら

チョットだけだしイイかなと思い入店しました


2015-01-24-20-25-47



上智大学が近いせいか若い客で一杯の店内

お座敷でもないのに各テーブルが超宴会モード

酔えば声が大きくなるのは仕方がないにしても


2015-01-24-20-26-05



合唱ってなんだよ(゚д゚lll)

大声で話すだけでなく歌まで歌う若人たち

注意もしない店員たちにコノ店の日常を見た気がします


2015-01-24-20-23-02



サクッと呑んで出るだけのつもりだったので仕方ないかとあきらめて

中ジョッキ2杯、冷やしトマトのお勘定お願いしたら

2003円です!って

もう来ないからイイや



その昔TVチャンピオンの日本一うまいラーメン決定戦で


003



和歌山の井手商店が優勝して一気に加速した和歌山ラーメンブーム


004



ブーム前からあったけど東京でその中心だったのがまっち棒だと思います


008



最初は路地の奥にあった小さな店が豪徳寺に支店出したと思ったら


011



新しい本店なんかギンギンギラギラのバブリー仕様で


009




おい儲かってるな!などと思ってました


007



その後渋谷に4フロアもラーメン店作ったりしちゃってたけど


013



相次ぐ閉店で今や首都圏で食べられるのはココだけ


015



経営してるのが創業者なのか分かりませんが変わらない和歌山の味で


014



ココでしか食べられないのが残念なくらいです


017



ランチサービスのライスとの相性もばっちりだったし


002



コチラ方面に来るコトがあればまた来たいと思いました



家系ラーメンは好きですが総本山に最後に行った時アレだったので


002



直系だとかどうだとか気にせずに食べるコトにしています


003



特にココなんか親の地盤を引き継いで当選した二世議員みたいなもんだし


007



店主の修業から店のオープンまでがテレビのドキュメントで放送されたりとか


008



唐そば的に成功する要素しかないと思っていた店なので


005



敬遠気味だったのですが時間があったので来てみました


010



ブレが多いとは聞いていましたが多分コノ日は良い方へのブレで


009



直系1号店とかじゃなくアンタが本家でも良くね?ぐらいのデキ


011



コレでほうれん草が常備されていれば鉄板のIEK


001



千葉の2号店にも行かねばと思わせる一杯でした



仕事で来た多摩境という街はラーメン砂漠だったので


020



検索して一駅先の橋本までやって来ました


024



店主オリジナルとか言う魚だしの今味とか気になりますが


029



初めての訪問なので先頭にあった生姜の効いた昔味とやらにしました


027



ハッキリ言ってドツボにハマる味でレンゲを運ぶ手が止まりません


026



未開の地での思いがけない大ヒットに興奮覚めやらないボクです


028



味玉が別皿提供というのは分かるんだけど


022



甘めのあんかけ仕様という思ってもみない展開で


032



ご飯に乗っけてグチャグチャしたら旨そうな感じの味付けでした


031



メインの味以外に週替わりで限定なんかやってるようですし


033



コレまた一駅の乗り過ごしを余儀なくさせられそうな一杯に


017



連食できない胃袋を呪うしかないのでした




もうラーメンブームって言葉使わないのかも知んないけど


004



そんなブームのときから赤坂でラーメン屋さんっていえば


007



赤坂ラーメンかココってぐらいに有名ですよね


011



ハッキリ言って並んでまではどうかなぁと思っているんだけど


006



希須林ほどでないにしてもココら辺では繁盛してるコチラのお店


008



ボクは冬は味噌理論に突き動かされて来ただけなんだけど


012



お客さんの半分位は炒飯が目当てで訪れてるっていうね


009



本当の意味で昔ながらの味噌ラーメンも悪くないですが


002



炒飯が気になって仕方なかったのは言うまでもありません




新しい街に引っ越してきて探すのは飲食店


002



ラーメンはもちろんのコト焼肉屋と寿司屋が重要です


006



そんな中見つけた焼肉屋がココ


009



一階にある精肉店が営んでいるそうで


014



〇〇ログによればホルモンが人気で土日は行列覚悟だと


012



しかも土日は予約ができないとかでヒヤヒヤしながら行きましたが


016



残り一卓に滑り込みという持ってる家族


024



正直一階にある精肉店が見た目しょぼいので期待してなかったのですが


019



下がったハードルを大きく上回るお肉たち


023



思いの外ナカが多めのホッピーも良し


026



いつもだと呑んでるばかりでライスは食べないのですが


029



やはり焼肉にはライスがマストアイテムですな


034



焼肉は匂いでメシが食えると思いますが


033



見てても食いたくなる食べ物だと書いてて再認識(笑)


001



わざわざ感はないけどイイお店でした!



何度でも言いますが冬は味噌です


003



そんな冬の冷たい雨の日に武蔵境にいたボクは


011



味噌専門というこの時期に打ってつけの新店に向かうのです


014



冬の雨の日となれば店の中が湿気に満ちあふれ


013



入った途端にメガネ曇るしカメラ出した途端レンズ曇るしで


015



冬の雨は湯気との戦いだと思い出させてくれました


012



そんなこんなの状況でいただいたラーメンは


017



野菜の甘みが生きた優しくも旨味に満ちたスープにガチムチ縮れ麺


021



卓上にある山椒と一味での味変も楽しめたりして


010



ココのラーメンは冬でなくても味噌でイイかも知れません


001



機会があれば是非とも辛味噌も試してみたいです


↑このページのトップヘ