楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2014年08月


せっかく青森まで行くのに一軒しか行かないのはもったいない


125



せっかくの旅先で観光以外に時間を裂くのももったいないしで


126



ツイッターで緩く聞いてみたら丁寧に教えてくれる親切なラヲタあり(アリガト)


131



何軒か教えてもらった中から自分たちの行動に照らし合わせ


136



なんとか行けそうだったのがコチラのお店でした


134



あまり調べて行かなかったのですが有名な店らしいです


133



灼熱地獄で


137



百貨店の上にあるというのにビックリするほど効かない空調に驚きながら食す


135



メニューの一番上にあったみそのすけ♀(玉子入りが♀)は


138



末広に似たやや甘目のニンニクがっつり味でライスと食べたくなるような


139



ハマる人が多そうな独特の味噌ラーメンでした


122



メニューもたくさんあって結構楽しめる店だと思います




わざわざ電車に乗ってまで行くほどではないけれど


003



近所にあったらそりゃあ行きますよ的な


005



イケてる店の少ない我が街葛西に於いては


009



大変貴重な焼鳥店


017



あくまでも”葛西では”というくくりでの話なので


010



近所でない人はスルーで良いかも知れません


013



わざわざ来られて今より混んでも困るので


014



近所でない方はくれぐれもスルーの方向でお願いします


007



焼き鳥だけでなく焼とんもあったりしますし


019



薄皮にくるまれた餃子もあったりしますし


022



蚊に刺されて足をかいていた僕にはムヒもあります


015



こんな気遣いができる焼鳥屋さんは葛西にココしかありません


016



ジョッキが常にキンキンに凍ってるのも高ポイント


027



つけ麺なんかも置いてたりするのでココだけで完結できるという良店


030



最後にもう一度言っておきますが


002



混んだら困るので電車に乗ってまで来ないで下さいね





冷やし中華始めました


005



普通のラーメン屋さんが始めたところで何とも思いませんが


008



冷たゐヤツとかハンパないのを作るお店ですから


009



当然来ないワケにはいかないのですよ


007



紫蘇好きには堪らない清涼感に時々あられのアクセントが効いて


010



箸が止まりません


012



おーい誰か箸止めてくれーなんて思ってると


002



Σ(゚д゚lll)ナニコレ


004



やっぱり箸が止まらないボクなのでした


001



いやーコレは絶対食べたほうがイイと思いますよー(綾瀬方向を見ながら)



夏にラーメン食べるのって滝汗との戦いだったりしますが


005



写真を撮る我々としては実は湯気との戦いだったりもします


008



気温が上がらずいくらか過ごしやすかった日の昼下がり


009



意を決して冷やしでなくラーメンを食べようと決めたボクに


007



待っていたのは湯気の洗礼でした


006



ガンガンに効いたエアコンの風にあおられる湯気湯気湯気


012



ピント合わせてふーって吹いても湯気湯気湯気


015



撮るコトはあきらめませんが吹くコトはあきらめました


003



湯気もすごかったけどラーメンもすごかったです




滅多なコトでは食べないこの系統のラーメンを


001



呑みすぎた次の日に食べるという暴挙に出てみました


003



滅多に食べないだけにヤサイの量のアナウンスがあるのはアリガタイ


004



というワケでラーメン並ヤサイカラメでございます


007



味噌ラーメンが券売機で上にある辺りなんとなくアレだけど


011



やはり初めての店では醤油がベストな選択だと思います


009



ってか呑みすぎで胃薬飲んでるくせにこんなラーメンとか


012



お前バカだな


014



軽くなったはずの胃袋に流し込む重油級に重たい一杯に


013



オジサン残さず食べるのに一苦労でした


015



皆さんも呑みすぎた次の日は気を付けましょうねー



やはり旅の楽しみといえば食べ歩き(呑み歩きだったり)


086



奥入瀬渓流が目的なのに八戸に泊まった最大の目的は


058



日本で唯一というサバ料理専門店で食べられる


060



プレミアム銀サバ


066



この串を食べるために八戸に来たと言ってもいいでしょう


070



イロイロなブランドのサバを食べてきたけど


082



ハッキリ言って自分史上最高のサバとだけ言っておきます


079



こんな寂しい三種盛りが1600円したって文句ありません


080



そして〆サバを使ったサンドイッチ「サバンド」


071



マスタードを付けていただきますがコレもアリです


074



まさにサバづくしなお店ですが一軒で終わるワケにもいかないので


083



注文もホドホドにして二軒目に備えます


055



また行きたいと思う超オススメのお店でした



世間の皆さまよりチョットだけ早く夏休みをスタートさせたボクは


023



普段ならチョット手が出ない系の高級コースに行って来ました


016



真夏とはいえ土日なら最低でもメシ別で25,000円位するし


014



ペン立てはシルバーのジバンシーだったりするし


020



ハムチーズトーストとやらは1,300円オーバーという高級っぷり


026



こんなコースへは夏の平日ぐらいしか来るコトができません


028



例によって熱中症対策にはチューハイです


031



先週酔っ払って左親指を突き指したボクのスコアは芳しくありませんが


032



そんなコトも呑んで忘れられるのが酔っ払いのイイところですね


033



コチラのコースでは平日の昼はバイキングをやっていて


034



アレやコレやと食べ放題なもんだから貧乏性のボクは食べ過ぎて


035



例によってデブまっしぐらという状況です


038



よせばいいのにカレーにまで手を出していますが


037



さすが椿山荘を運営する藤田観光系列だけあり


039



メシがなんでもウマいという午後に向けてのデンジャラスランチ


040



膨れた腹を突き出しながら回らない体にムチ打っての午後のラウンドは


041



酒の効果か突き指の痛みも薄れ前半より4打縮められて


042



それなりにマンゾクできたラウンドでした


045



最後に冷たいお茶と冷たいようかんとか高級コースに抜かりなし


013



また平日休みが取れたら来たいと思います



今年の夏休みは奥入瀬渓流に行くというコトでしたので


007



ココで食べる為だけに新幹線を一駅多く乗ってみました


013



赤坂サカスのイベントで食べて以来すっかりファンになった店ですが


022



つい最近まで池袋に期間限定で出店していましたね


020



あのとき食べた味が忘れられず行ったコトない店をすっ飛ばして


019



青森での一軒に選んだのですが


023



一片の後悔もなし!


026



にぼ納豆ライスを食べてシアワセ以外の何者でもありません


028



新幹線で東京から3時間半はあまりにも遠いので


029



また東京に来てくれるコトを願うばかりです







最近はIEKなんかにハマってるボクですが


014



実はもっとハマってるラーメンがあったりするのです


017



ナンバーワンではないけれどオンリーワン


024



他所では決して食べるコトができない味MRK


020



卍形モヒカンの店主然りアヤシイBGM然り強烈な個性を放つコチラのお店


019



多分ボクは抜け出すコトが出来ないと思います


021



インド人が多い西葛西を狙っての出店かどうかは知りませんが


025



カレーとも違うこれまた絶妙なスパイスラーメンに


026



並ぶのが嫌いなボクですが並んででも食べています


011



もう思い切って葛西にも支店とか作ってくれませんかね~



生まれて初めて降りた国分寺駅に於いて目指したのは南口のアソコ


003



なんだけど行列してるとなれば潔くあきらめて北口方面へ


008



ってか逆に北口方面の方がお店が充実していて


007



ココに来る途中には宝華の支店なんかもあったりして


005



なにげにプチ激戦区の様相ですが


009



高円寺にあった頃から気になっていたコチラへ迷わずゴー!


006



今はやりの台湾らーめんとかもあったけど醤油味で正解でした


014



旨みたっぷりタイプではないけどじんわりタイプで結構好きな感じだし


013



肉味噌ご飯がランチ100円とかありがたい限りです


002



人生二度目の国分寺下車もコチラになりそうな感じです


↑このページのトップヘ