楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2014年05月


にゃがと言えば三河島みたいな

そんな平成26年春

あえてルーツであるにゃがにゃが亭へ


012



ココができたのは多分20年ぐらい前

まだボクが葛西に住んでなかった頃かな


007



その頃は葛西にある会社に勤めていて

よく前を通ってたんだよね


013



前にあったタコ焼き屋の看板が

そのままになったラーメン屋さん


015



環七ラーメン戦争なんて言葉があった時代

江戸川区はほとんど関係なかったけど

路駐とか普通にできたのもあって


018



けっこう行列とかできてたよね

キムチが食べ放題とかうれしかったし

ちょこちょこと食べてました


016



あの頃葛西の環七沿いには

テレビに出た事が自慢のラーメン屋があって

おいしくないのにパトライト回ってたねw


023



あれから行徳とか飯田橋に支店出して

すっかり環七の勝ち組だなんて思ってたら

最近は一之江もラーメン屋さん増えたよね


020



陸橋の辺りなんて何軒も並んでて

今さらながらに環七ラーメン戦争?

なんて思うぐらいだし


025



並びに出来たチェーン店の魁力屋とか

休日だからか行列できててビックリだし


021



おかげでコッチが空いてたのか分からんけど

みんなラーメンの味知ってんのかね


028



あんまり偉そうなコト言うつもりないけど

ココは環七ラーメン戦争を生き残ったホンモノ

今どきの流行りの味とは違うけど


005



環七の味

そういう感じを味わってほしいと思います



けっこうな雨と風だったので並びなしを期待してべんてんに行くも


001



世の中そんなに甘くないというコトを思い知らされてコチラへ


005



行徳にある鷹の爪によく似ているこのラーメン


011



関係があるのかどうだか知りませんが


008



唐揚げには男のロマンがぎっしりと詰まっているのだけは事実です


010



300gの唐揚げはキツイと思いプチ唐のトッピングにしましたが


012



もしかしてもしかするとこのラーメン


013



具が野菜だけじゃんか!


004



そりゃコレぐらいのサービスがないとねー




ごっつといえば一般の方ならええ感じってところでしょうが


004



ラーメン業界でごっつといえば最近増殖中の背脂という感じでしょうか


007



ではGOTTSUといえばどうなのでしょうか


009



ソレが分からないから今日初めて来たのです


008



高田馬場の名店である渡なべで修業した方が独立されたとか


012



そもそも渡なべ自体10年以上前に一度行ったきりだし


011



その出身店なんてのは一つも行ったコトのないボクですから


010



特に何の先入観もなくフラットな意識で臨んだワケです


016



もっと早く来れば良かったと思いました


015



大きな燻製チャーシューもけっこう気に入りましたし


013



この辛肉玉とかいう味変アイテムがとても気に入りました


018



辛いのが得意でないボクには小がちょうど良かったみたいです


019



味玉もしっかり味が染みてるし固さも好きな感じ


003



タロ~さんがしょっちゅう来てるワケが分かりましたーw



今や東京を代表する観光スポットを抱えた押上に


001



以前さくら市に行ったとき定休日で行けなかった


003



あのE.Y竹末が進出してくるなんてウレシイご時世になりました


005



某大井町のお店のように目の前で仕上げられるラーメン


006



コレは作る人だけが忙しいオペレーションなので


014



脇を固めるスタッフ達の動きが重要なのに


013



ちょいと動きが悪く感じたのが残念でしたね


009



ボクにだけ水が出てなくてサービスしてくれたチャーシューは


011



そんなおねいさんの働きのお陰です


017



店名がつけ拉ってなってるのに中華そばがイチオシなので頼みましたが


015



パツパツの細麺とスープはとても好みでした


018



次はもう少し時間を置いてオペが良くなった頃につけ拉を食べに来ます


021



ココ行ったら是非ともトイレを見てみてねー



以前環七沿いにあった頃はそんなに繁盛してる感じしなかったけど


003



西早稲田に移転したと思ったらいつの間にか葛西に出戻ってきてて


004



特に何も変わってないのに繁盛店に変身してるではないですか!


007



炙りチャーシューが自慢ってのは分かるんだけど


009



具がコレだけしかないってのもさびしい限りです


010



写真撮っててもあまり変わり映えしないのがこの手の麺の欠点ですね


011



そして何よりも残念なのが追い飯が有料だというコト


012



やはりこの残ったタレにメシをぶち込みたいけどね


005



平日のランチはサービスらしいけどライスちょっと高いよね


002



地元で平日のランチは無理なだけに残念です



神田で1,2を争う行列店である「わいず」の暖簾分けがあるなんて知りませんでした


001



ナニやら一度宇都宮にオープンしたのが渋谷に移転してきたとか


003



神田の店は並んでなきゃ入るけど店内が狭過ぎて食べづらいのがネックだし


008



コチラの評判がかなりイイので早速来てみましたが


009



かなり濃厚なこのラーメンを好む女性が多いとは思えないけど


006



非常に女性が入りづらいロケーションにありますね


007



一人で歩いてるとホ〇〇ル嬢とかに間違えられちゃったりして


010



そんな余計な心配してないでラーメンに集中しましょう


011



神田に較べるといくらか豚臭さがやわらいでる感じで


012



あの匂いが苦手なボクには好印象だし店が広々してるのもイイですね


013



神田で並ぶぐらいならコチラは広々してるし待たないのでオススメ


017



カップルで来るとカン違いされそうですけどねー



建設業というブラックな業界で働いていますが


031



いわゆる街の名所的なトコとか仕事で行ってても


002



完成してから行くコトはほとんどありません


004



このソラマチタウンなんかも例外ではなく


007



正にこのレストランフロアの仕事とかしていたワケなのに


009



今回が初めての訪問となります


015



工事中はこのフロア夏場の室温が50℃を超えるコトもありました


010



そんな劣悪なブラック業界ですがイイコトもあるのです


016



皆さんが一生懸命予約したり並んだりしたスカイツリー


021



オープン前から登りたい放題でしたからね


022



だから今さら行く気にもならないというのもありますが


030



おいしいモノが食べられるとなれば話は別ですね


027



ココはアワビやら伊勢海老やらフォアグラにいわて牛なんかが出てくる


035

036



こんなの毎日食べたら死んじゃう!ってぐらい贅沢気分が味わえて


039



思いの外リーズナボーに景色と食事が楽しめます


001



天気のいい日にデートとかで使えそうなお店ですな




10年以上床屋に通ってるのに一度も呑んだコトない下総中山


022



なんとなく調べてみればあるんですね~


015



酒場放浪記に出てて女将が一人で切り盛りする地元密着型酒場


020



女将が作るお惣菜の盛り合せで呑めるという


017



なんと一人呑みに適した酒場なんだろう!


016



この惣菜盛り合わせが500円とかメチャメチャ申し訳ないぐらい安いし


019



あまりの安さに衝撃を受けて写真はピンボケする始末です


024



他にあるツマミも一様に安いので頼みたいんだけど


021



常連さんが持ってきた焼鳥のおすそ分けとかあったりして


023



なかなか頼めなかったりするのですが最後に一品頼むとしたらと


026



隣の常連さんに聞いたら「サバサラよ!」と言われたので頼んでみました


028



サバの水煮缶と玉ねぎのマヨネーズ和えですがコレがまたウマいのね


025



地元の人しかいなかったけど仲良くしてもらえたし楽しかったので


013



髪を切りに行くときの定例呑みにしようかと思います!



デトックスウイークと名付けた早起きバイク漕ぎと酒抜きの日々に


002



六本木にいたボクの渇き切った体が求めたのはコイツでした


006



1・3・5でさえ常人ならショッパーとなるところなのに


008



さらにその上を行くめんばりだなんてバカじゃないのと思うでしょ


007



ショパウマ!!


011



昨日50分漕いだから付けちゃっていいんじゃないのと


010



めし下さい!!


012



くー、たまんねー


014



嗚呼デトックスウイークなのにやってしまいました


004



この一杯でもう一週間デトックスな感じになりそうです



並ぶのがキライなボクですから最後に六厘舎に行ったのはずい分前で


017



初めて行ったときはまだ入替制にもなっていなかった頃


005



人気が出てきて入替制になった頃から行ってませんでした


006



まあニュースになるぐらいな行列店になったワケですが


009



東京ラーメンストリートにできた六厘舎は朝の7時半から行列だし


011



ソラマチに出来た六厘舎TOKYOも行列なので


008



もう行くコトのないお店になったなと思ってたら


007



大崎に新しい店舗をオープンさせたじゃないですか


014



創業時と違い麺は自家製になり海苔に乗った魚粉とかなくなったけど


001

013



この新しい味のシュリンプはなかなかイイですね


003



自分で濃度を調整できるスープ割もメンドクサくなくてイイし


002



何よりも12時に行って並びなしというのがイイじゃないですか


015



東京駅行くぐらいなら大崎行ったほうが全然イイね



↑このページのトップヘ