楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2013年11月


この日は雨が降って寒かったので


001



最近ナニやら評判のイイこちらで


010



レポを見たことない味噌であったまろうって算段デス


015



背脂入りにしてみたらビックリするほどの脂で


018



一平のじとじとを思い出しました


011



ナカナカにパンチの効いた味噌味に


016



小ぶりながらも3枚入ったチャーシューにマンゾク


013



コーラより安いワインなんかもアルので


006



次は夜呑みに来てみようかなー




やっぱり健康に気を遣うなら野菜だよネ


001



1日に必要な野菜が摂れますだなんて


002



JAROってなんじゃろっ!的な


003



麺が入っていなければ一日分アルかも?って量なのに


010



いやいや残念ながら麺が入っているのだよ


013



まあ麺メニューだから麺が入ってるのは仕方ない


007



だからって食後の杏仁豆腐を食べようとした瞬間


006



大変お待たせしましたサービスのミニチャーハンですーって


014



これほどタイミングの悪いサービスは受けたコトありません


016



健康に気を遣って頼んだはずなのに


018



コレ健康に良くないセットなんじゃね?




この日は娘の誕生日というコトで家族でお食事


003



イタリアンか鉄板焼きがいいと言ってたらしいが


004



なぜかイタリアンでも鉄板焼きでもないコチラ


007



なんでココなのかといえば


008



女将がイキたかったから(笑)


010



主役の希望も無視しての店選びとはサスガ!


015



そんな女将はカウンター上に置いてあるコレを


014



腐ったサツマイモが置いてあると思ったらしい


017



客の前にそんなの置くワケないのに


024



コノ日も女将のボケは全開でした


021



さっきのヤツは世界最古の岩塩だそうで


018



オリーブオイルと一緒にいただけます


029



この店イチバン人気メニューのラクレットチーズ


035



私生まれて初めて食べるわーなんて言ってる女将


040



昔二人で食べに行ったコトはすっかり忘れてマス


032



このレバテキも酒呑みのハートをわしづかみ


048



酒がどんどんススミマス


043



女将がどうやってココを見つけたか知りませんが


045



値段は高くないし料理もウマいし


050



娘もすっかりマンゾクした様子デシタ


052



家族で食事する機会はどんどん減ってるけど


002



来年もまた家族一緒にやりたいねー




限定とかは狙ったりしないボクですが


003



たまたま土曜日にイッたら限定でしたので


005



しょうがなく限定を食べるコトにしました


006



丼を覆い尽くすトッピング達のおかげで


009



麺を引っ張り出すのにも一苦労デス


010



ココの麺って無料だから大盛にしてる人多いけど


011



普通でもケッコウ量が多いよね


007



しかもケッコウな長さの麺なので


008



すするのにも一苦労ですわ


014



とはいえ比内地鶏はタダモノでなく


013



限定好きじゃなくても土曜日イッたほうがイイかも


001



そういえば今日は限定中の限定


004



こんなのヤルみたいですよー




高級店がひしめくザギンのシースー界


004



ナニも知らずに入ると痛い目に遭いマス


005



だってシースーは時価の食べ物で


006



お会計見るまでドキドキハラハラってのが醍醐味


011



そんなザギンのシースーに於いて


013



ミシュラン三ツ星に輝く「小十」がプロデュースした


014



明朗会計寿司


016



付き出しは小十のモノが出てきて


019

021



ネタの仕入れも同じ店から


024

026

027



そんなコチラのおまかせコースはなんと


029

033



1万円ポッキリ!!


035

037

039

041



雑居ビルに店を構えているコトを差し引いても


044



超激非銀座価格


047

048



日本酒の値段は分からないけど


050

052

054



きっとココなら安いだろうとイイ気になってマス


055

058



コレだけ出てきて1万円なら


060



かなり使えるお店というコトになるでしょう


061



深夜までやっているのも高ポイント


065



多分また来ちゃうんだろうけど


001



食後のクラブ活動で散財は必至デスなw




今度こそ最後などと言いながらも


067



今年も元旦からヤッたこのシリーズ


070



次はいつ書くの?との声が多く聞かれたので


068



久々に撮りにイってきました!


072



一応皆さんお分かりかと思いますが


073



当ブログは食べ歩きのブログです


075



ですので過度の期待はしないで下さい


078



皆様の期待に応えるべくイロイロお願いしていますが


079



他のお客様の目というモノがありますので


080



出演者の方々のサービス精神次第デス


082



サービス精神が旺盛な子に当たると


083



こういうショットの撮影も可能デス(笑)


BlogPaint



今度は是非とも皆様ご一緒に!




天空落としの衝撃から14年


006



厚木の奥地に兄貴が別ブランド出したと思ったら


011



さらに別ブランド作って東京へと


013



なかなか神奈川には行けないので


008



この系統が都内で食べられるのはシアワセ


010



たしか以前は鶏油は有料だった気がするけど


014



多目とか無料で選べるのもウレシイ限り


015



まあ原宿辺りは選択肢が少ないので


002



大変重宝シテイマス




偽装とか誤表示とかで騒がしい昨今


017



入口に宮崎黒岩鶏とアルけど


020



メニューには極塩とりそば以外に宮崎地鶏拉麺とかあったり


025



ややこしいコトこの上なし


022



限定10食という濃厚が残ってましたが


028



くちびるがくっつく位の濃厚さではなく


021



ケッコウ食べやすい鶏白湯でした


024



具がさびしいのがとても残念だし


029



一味派のボクに七味は残念デスが


016



地下にアルせいか昼どきでも空いてるので


015



ケッコウ使えるお店かも知れません



本気と書いてガチと読み


004



真剣と書いてマジと読む場合


008



真風と書いてなんと読むのでしょう


007



コレもまじって読むんですか?

006


マジッスカ!?


011


そんな勉強までさせてくれるコノ店

009


なかなかイイ一杯だと思うけど

010


ランチサービスの半ライスを聞いてくれなかったの

002


書いてる今でも根に持ってマスから


湘南国際マラソンに

リベンジ?しに行ってきました!


20131103_075256



何度かフルマラソンを走ってますが

唯一5時間を切れなかったこの大会

ゆるりとトレーニングを積んで


20131103_084222



今年は自己ベストでも出したるか!

なんて根拠のない自信を持って

今日を迎えたワケです


20131103_084914



前日は全然眠れず睡眠時間約3時間

そんなコトで言い訳はできません


20131103_090630



アヘアヘや徳光さんに見送られ

今年のレースが始まりました


20131103_105720



折り返し地点での江の島撮影はお約束デスが

この手前でなぜかコース上に転がってた

石ころを踏んでしまった際に脚を痛めた様子


20131103_105733



元気に走る皆さんを横目に

この辺りからペースダウンで様子見に


20131103_111455



20km過ぎで痛みが悪化したので

ストレッチやら何やらでゴマカシながら

休み休みのガマンのレース


20131103_133545



今まで感じたコトのない関門の恐怖

ジリジリと時間が縮まってきますが

とりあえず海の撮影など


IMG_20131103_141901



左脚をかばって走っていたら

右股関節まで悲鳴を上げてましたが


BlogPaint



なんとかゴールする事ができました

今までで一番過酷だったサバイバルレース


20131103_155119



それでも走った後のビールはウマいのデス

この一杯の為にしてはキツいレースでしたが

5時間切れなかったので来年も走りマス


IMG_20131103_203154



来年はしっかり練習して挑もうと思います

だから帰りの電車で呑んでなんかいないで

モットハシリマショウ!!

応援ありがとうございました!

↑このページのトップヘ