楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2012年08月


岩手の二日目

岩手旅行 131


浄土ヶ浜というとこに来ています

岩手旅行 135


ココでさっぱ船(吉永小百合の乗った第六飛魚号)に乗って

岩手旅行 125


青の洞窟とやらへ出発です

岩手旅行 121


チケット買うともらえるかっぱえびせんは

岩手旅行 093


ウミネコの大好物らしく

岩手旅行 138


こんな感じになるので注意が必要です

岩手旅行 101


洞窟に入ってみると

岩手旅行 107


こんな感じの透明度

岩手旅行 110


津波被害から立ち直ってガンバっているので

岩手旅行 123


みんなで行ってみよう!(大人の休日倶楽部参照)

宮古 (1)


そして近くにある宮古市の市場へゴー!

宮古 (29)


聞き取りでは中に食堂があるとのことで

宮古 (28)


そこでお昼と思っていたのに Σ( ̄ロ ̄|||)

宮古 (27)


中のぞいたらみんなラーメン食ってるし

宮古 (2)


だったら目の前にあるコッチがいいじゃん

宮古 (3)


岩手創作ラーメンの雄と言われる

宮古 (6)


柳家系列のこちらのお店へ

宮古 (9)


こんなおねいさんが運んできてくれたら(*´ェ`*)

宮古 (25)


選べねえっ!!

宮古 (11)


さすがに創作ラーメンの店

宮古 (12)


メニュー多すぎだろ!!

宮古 (13)


そして具だくさんスギるだろ

宮古 (15)


東京だったら絶対頼まなさそうな

宮古 (16)


こちらの看板メニュー

宮古 (18)


飲んでみれば分かるその味は

宮古 (19)


ずばりキムチ納豆(笑)

宮古 (21)


生卵を溶いてマイルドな味わいに

宮古 (22)


コレご飯にピッタリのラーメンだね

宮古 (24)


夜があるのでガマンしましたよ

宮古 (5)


ココなら毎日来ても違うラーメン食えるね

ごちそうさまでした!




そして次の観光へ



まあHND君もお店出した頃は天才現る!なんて

HND 001


かな~りもてはやされてたけど

HND 003


その点においては私も負けてないワケで

HND 006


太る天才現る!みたいな

HND 012


ここ最近の優秀な太りっぷりには

HND 010


目を見張るものがあります

HND 016


さて今回の天才対決ですが

HND 008


一見ヘルシーと思われる塩ラーメンで

HND 015


太るのか現状維持なのかという対決

HND 011


当然結果は私の圧勝ですよ

HND 017


今の自分だったら

HND 018


水で太れる気がします!

HND 005


あ、一つだけラーメンについて言わせてください

HND 020


次はサビ抜きでお願いします!



一時期はよく来ていた成田

clover (2)


来なくなって久しく

clover (3)


なかなか来れなかったこちらへ念願の来店

clover (14)


選べねえ!

clover (6)


悩んだときの方程式に従って

clover (10)


大正解!!!

clover (9)


こんな時間に食べるラーメンの理想形

clover (8)


まさかこんなに家から遠いトコで出会うとは

clover (13)


嗚呼もっと早く出会っていれば

clover (7)


いや成田に住むことはなかったですけど

clover (12)


やっぱり世の中広いねと言うより

clover (11)


もっと食べ歩かねばならぬとの

clover (15)


思いを強めたある日の夜

clover (5)



まあ障害の多い僕だけど

clover


そば生活に負けずガンバリマス



夏休みということで

携帯 011


岩手に遊びに行ってきました

岩手旅行 022


まずは世界遺産の平泉へ

岩手旅行 018


はっきり言って僕には日光の方ががが

岩手旅行 002


一路、猊鼻渓へと向かいますが

携帯 012


途中に飲食店がなくコンビニでごはん(泣)

岩手旅行 023


ここでは川下りというか

岩手旅行 057


上った後に下りの往復が楽しめます

岩手旅行 046


船頭さんのお話も楽しくオススメですね

岩手旅行 051


その後は鍾乳洞デビュー

岩手旅行 089


中はヒンヤリどころか寒いぐらいで

岩手旅行 071


夏にピッタリの観光スポット!

岩手旅行 075


というワケで観光を終え盛岡へ

食道園 (2)


盛岡冷麺の元祖と言われるコチラへ

食道園 (5)


運転ばかりだったのでお疲れビール

食道園 (7)


まさか冷麺だけを食べるワケにはイカず

食道園 (6)


当然お肉も食べるんですが

食道園 (8)


このタン塩ね

食道園 (12)


スゲーうまかったよ

食道園 (11)


そしてカルビ、ハラミ、上ロースと頼みましたが

食道園 (13)


こちらでは、カルビとロースはすき焼き風にして

食道園 (16)


食べるのがオススメとのこと

食道園 (25)


肉的には上ロース、ビール的には瓶ビールがオススメです

食道園 (15)


そして冷麺が登場

食道園 (18)


普通の二倍の辛さという辛で注文したけど

食道園 (20)


全然辛くねーし!

食道園 (23)


あんまり冷麺って食べたことないけど

食道園 (21)


ウマいね

食道園 (22)


やっぱ盛岡来たら冷麺だね

食道園 (19)


ごちそうさまでしたアリガトウ

食道園 (1)


ということでコンビニで酒買ってホテルへ







もうホントに苦手だって言ってたのに

渋英 (1)


先日行った博多で今までの苦手意識を覆され

渋英 (7)


たまにはとんこつでもと立ち寄った次第

渋英 (10)


もともとココに関しては

渋英 (13)


10年以上前に経堂で食べたときから

渋英 (8)


ダイジョウブなのは分かってたんですけどね

渋英 (4)


駅の向こう同じく最強のサイドをそろえ

渋英 (3)


どこまで炭水化物を摂らせる気なんだい?

渋英 (5)


まあ、そんな事気にしていたら

渋英 (9)


こんな体にならずに済んだのに

渋英 (12)


でもやっぱりラーメンが好きだから

渋英 (11)


今日も食べ続けます

渋英 (6)


ほんとに苦手意識がなくなって良かったー

渋英 (2)


行かなきゃならない店が更に増えました!



ディープな路地の

白蘭 016


イケてる店構え

白蘭 015


壁にある数々のメニューを眺めていれば

白蘭 014


担々ですよね?

白蘭 004


担々ですよね?

白蘭 006


誰にでも繰り返される決めつけ

白蘭 007


他の物を食べている人を見た事ありません

白蘭 002


決めつけでない事があるとすれば

白蘭 010


ライス付けますか?という問いかけだけ

白蘭 011


普通の胡麻味の担々麺だと思って行ったら

白蘭 008


面食らう事になるだろうこのお店

白蘭 013


一度は話のネタにイッてみるのもイイかも知んないね

白蘭 003


ぜひ違うメニューを頼んでみて下さい

白蘭 001


あ、夜に行けば猫にも会えますよ



なんで山利喜にいるかって?

山利喜 (3)


それはうちの奥様に

山利喜 (6)


夏休みぐらい私を呑みに連れてきなさい!

山利喜 (7)


と言われたからに他ならず

山利喜 (10)


けっして僕が酔っ払いだからではありません

山利喜 (9)


この日はお盆休み前ということもあってか

山利喜 (8)


ツマミの品切れが続出で

山利喜 (11)


これ以上頼めるものが少ないと

山利喜 (12)


奥様に孫の手でひっぱたかれるレベル

山利喜 (13)


まあ何とか事なきを得ました

山利喜 (15)


このところお酒を飲みに行く機会が

山利喜 (14)


かなり増えていて

山利喜 (19)


そろそろアル中になりそうデス

山利喜 (16)


もうなってるとお思いのムキには後ほど色々と

山利喜 (18)


けっして(まだ)アル中ではありません!

山利喜 (17)


奥様のほうがアヤシイね

山利喜 (20)


と言いつつ僕も日本酒で後を追うワケです

山利喜 (21)


こんな酔いどれ夫婦

山利喜 (22)


街で見かけたら

山利喜 (4)


ぜひ声を掛けてやって下さいな




最近は朝から呑むことが増えていて

富里 (2)


ゴルフのスコアなんて気にならなくなりましたが(嘘)

富里 (3)


今日の僕は違います!

富里 (6)


なんてね

富里 (5)


朝食バイキングなんていうから食べてみたけど

富里 (7)


これってツマミでしょ?

富里 (4)


今日も朝からゴキゲンです

富里 (8)


え?ゴルフするのかって?

富里 (9)


そりゃ一応やりますけど

富里 (11)


またしても雷雲登場で中断

富里 (14)


といえば呑むよねー

富里 (12)


もうほんとに何しに来たのか分からなくなって

富里 (13)


こんなんだったら他所行って呑んでたほうが

富里 (15)


安上がりだよねー?

富里 (17)


名物らしいハンバーグだけど

富里 (19)


スパイス効かせりゃイイってもんじゃないよね

富里 (22)


イマイチご飯に合わないと思うんですけど

富里 (16)


あ、赤ワインだったら合うかもね

富里 (28)


天気も良くなってコースに戻ったけど

富里 (26)


良くなったのは天気だけで

富里 (1)


スコアは悪くなる一方デシタ

富里 (24)


やっぱゴルフ場はゴルフするトコだよねー!




大勝軒って聞いただけで

大勝軒 (6)


頭にタオル巻いた系だと萎えるほうです

大勝軒 (4)


逆に永福系だとよだれが出てしまう私ですが

大勝軒 (8)


人形町系?

大勝軒 (10)


行ったことあるけど、アソコが系統図の頂点?

大勝軒 (12)


んー、他の系統に較べるとやはり

大勝軒 (1)


町中華系!

大勝軒 (14)


ラーメンと半炒飯のセットがあったりするので

大勝軒 (9)


スーラーメンに半炒飯できますか?と聞いたら

大勝軒 (16)


できません!

大勝軒 (15)


後のお客さんにタンメン半炒飯やってたじゃない

大勝軒 (11)


そういうのって心に残るのでご注意を

大勝軒 (5)


まあ、ココもラーメン屋の場所

大勝軒 (7)


入れ替わりの激しいこの場所でやるには

大勝軒 (2)


店員さんの教育も大切かと



前門の虎、後門の狼

【読み】 ぜんもんのとら、こうもんのおおかみ
【意味】 前門の虎後門の狼とは、一つの災難を逃れても、またもう一つの災難が襲ってくることのたとえ。




この日の私のミッション

13:40JR長浦駅に集合

以前にも言ったように

めったに行かないトコへ行くときは検索

初めて乗る内房線

見つけたのは蘇我駅にある

つけ麺 石ばし

そう、行きたかった店である

会社近くの新日本橋駅から

長浦駅まで乗換含め2時間弱

会社を10:30頃出れば余裕かな

結局会社を出たのが11:00

蘇我に降り立ったのが12:11

長浦に間に合わせるには

13:05の電車に乗るしかない

私に許されたのは54分という時間

soga 015


前門の石ばし

この時点で残された

私の時間は48分

あるDBで一応検索しておいた

リカバリー店に行くしかない

鐡 014


到着時の私に残された時間38分

目の前には石ばしで見かけた3人組

食べるの決まらずモタモタと券売機前

鐡 001


同じ前門の石ばし仲間として

多少は黙って待ってやろうかと

思って・い・た・ら

鐡 003


3人一緒に座りたいだと!?

ランチタイムにこういうこと言う輩が

一番ムカツク!

鐡 005


まあ客も客なんだけど

ぽつぽつと席が空いてるのに

3人のために私に待てと?

鐡 008


いやいやちょっと待て

この場合、店側が取るべき対応って

「3名様ご一緒にご案内しますので、おひとり様を先にご案内してもよろしいでしょうか?」

じゃねーのか?

鐡 010


などと思っている私の残り時間は33分

結局は目の前にあった空席に座り

最初っから座らせろよ!

と残り30分

鐡 004


なりたけ系ということで

オススメかつ私の好きな味噌味

ランチセットはお得な790円で

チャーシュー丼が付いてると

鐡 007


こういうゴハン物って

炊きあがりが柔らかいと

タレがかかって更に

ぐにゅぐにゅになって

鐡 012


まあサービスセットだから

あんまり細かい事は言わないで

などと思っていたんだけど

鐡 009


普通にライス頼んだ人にも

こんな柔らかいのが出るなんて

私には悲劇としか思えないね

鐡 011


ま、そんなこんなで

課長が満員御礼のラーメンを

シビレながら食べ終わったとき

鐡 004


私に残された時間は12分でした

降り立ったときの高揚感は微塵もなく

駅までの道のりをうなだれ歩きました

これが私の蘇我での54分です

鐡 015


イロイロな意味で私にとってコノ店


肛門の鐡


もとい

後門の鐵となりました

嗚呼...



↑このページのトップヘ