楽しく飲んで食べましょう(タマニハシリマショウ)

主にラーメンの食べ歩き日記(嘘)です。 役に立たないブログなので流し読みでお願いします。

2012年03月



一時期は相当なもんだったこの系統

きくちひろき 003




骨がぶら下がった店頭で

BlogPaint




今日のスープは何点だろうと先っぽを濡らした日々

きくちひろき 004




今は何代が生き残っているのか

きくちひろき 006




ところがどっこい、こんなところに一条イズム

きくちひろき 008




久しく食べてなかったけど

きくちひろき 009




このショパウマな感じは僕にはやっぱりいい感じで

きくちひろき 010




久しぶりに行徳に行っちゃおうかなと思うほどです

きくちひろき 012




日本一暑いこの街で

きくちひろき 013




熱いラーメンじゃないですか

きくちひろき 011




そんなひろきに言いたいのは

きくちひろき 001




駐車場作ってくれ!!

ただそれだけです








炭焼コンフィなんて聞いたことないでしょ

MARZAC




興味津津のこんな店が

MARZAC (3)




夜中の3時までやってるなんて

MARZAC (4)




渋谷って街はイカレてるね

BlogPaint




ていうか

MARZAC (5)




そこにいるオレ達がイカレてるワケで

MARZAC (14)




いったいどれだけ飲めば気が済むのか

MARZAC (11)




どれだけ食えば気が済むのか

MARZAC (15)




こんなモノを深夜に食うなんて

MARZAC (18)




やっぱりイカレてるね

MARZAC (19)




どうやって帰ったか覚えてないくらい

MARZAC (1)




酔わされたね








島根に行ってしまう彼の送別会

すずなみ食堂 003




という名の乱痴気騒ぎで

すずなみ食堂 007




迎えた深夜1時過ぎ

すずなみ食堂 010




みんなで気持ち良く酔っ払い

すずなみ食堂 014




〆にやってまいりました

すずなみ食堂 013




何やらフードジャーナリストが絡んでるらしいこの店

すずなみ食堂 011





なかなかツマミも豊富で

すずなみ食堂 017




僕たちをいつまで酔わせる気なんでしょう

すずなみ食堂 021




鶏がらベースと書いてあるこのスープ

すずなみ食堂 023




スッキリ系が来るかと思いきや

すずなみ食堂 026




けっこう背脂&タレで押すタイプで

すずなみ食堂 025




夜中に食う〆としてはおじさんにはちとキツイ

すずなみ食堂 024




肉薄って感じのわんたん

すずなみ食堂 028




これはツマミで飲めるね

すずなみ食堂 020




こんな夜中にこんな濃いの食って

すずなみ食堂 004




明朝のむくみが心配です




島根行ってもガンバレよー!!



知らなかった!

37dd5a0d.jpg




テレビでよく見るこの店が

aa225ec7.jpg




こんなトコにあったなんて

b2c17b23.jpg




これサカナに飲めるんじゃないの?と思い

9427941f.jpg




やっぱ夜は混むんでしょ?と尋ねたら

98bbf2e0.jpg




いやー、ランチばっかりで夜はさっぱりですよー

e45613fe.jpg




最近は8時ごろ閉めてるんですよー

752f99ea.jpg





なんて言うんだもん

9123b816.jpg




今が何時なのかは聞かないで下さい

c708c57f.jpg




そっと出された無料のツマミに愛を感じたので

b0bba4e6.jpg




次は夜に飲みに来ます

3cbf61f8.jpg




瓶ビールとっといて下さいねー









冬季限定の鶏白湯煮込みが食べたくて

七彩(鶏白湯) 024




来てみたわけだけど

七彩(鶏白湯) 005




週末は行っちゃダメだね

七彩(鶏白湯) 009




家族連れや観光客ばかりで回転悪いしね

七彩(鶏白湯) 010




メニューにあるのはつけ麺だけど僕はコレ

七彩(鶏白湯) 008




つけめんよりもラーメンでしょ

七彩(鶏白湯) 012




券売機にはないので頼むにはテクニックが必要です

七彩(鶏白湯) 014




もはやココに関しては

七彩(鶏白湯) 016




今さら何も言うことがなく

七彩(鶏白湯) 019




だから書くこともありません

七彩(鶏白湯) 017




写真を見て美味しそうだと思ったら

七彩(鶏白湯) 021




黙って東京駅へゴーです

七彩(鶏白湯) 022




ホントに今さら何も言うことありません

七彩(鶏白湯) 011




あ、言うことあった

七彩(鶏白湯) 002




家の前にあればいいのに!







休日出勤中のオレの携帯が震えた

ま~ちゃん 003




「今夜飲みません?軽く。」

ま~ちゃん 007




あの男からのメールだった

ま~ちゃん 006




明るい時間から飲めるのが

ま~ちゃん 004




休日出勤のいいところ

ま~ちゃん 015




やきとんは専門外なので

ま~ちゃん 011




注文は常連であるホルモンズにお任せして

ま~ちゃん 013




飲むべし!

ま~ちゃん 012




そして食うべし!

ま~ちゃん 025




途中からはお仲間も増えて

ま~ちゃん 016




大盛り上がりさ

ま~ちゃん 020




そして常連を驚かせたビッグニュース

ま~ちゃん 014




ねーつく始めました 
ま~ちゃん 019




ツイートした途端に酔っ払いが食いつく逸品

ま~ちゃん 010




こんなオレ達が軽くなんて終わるワケなく

ま~ちゃん 024




夜の上野に消えていったのさ

ま~ちゃん 002


いや~、いい店だったな

また行こうねー!




何事も最初が肝心

DSC_0461


ゴルフにおいても朝イチショット

DSC_0462


当然のようにキメているわけだけど

DSC_0464


エクスプレス丼なんて名前の納豆ごはんが

DSC_0465


600円もするのがゴルフ場なんデスネ

DSC_0471


スタート3ホールで10オーバー

DSC_0467


ほんとに最初が肝心なのに

DSC_0469


上々の滑り出しじゃないですか

DSC_0488


以前来た時の醤油ラーメンが姿を消し

DSC_0466


ハイカロリアス担々麺が幅をきかせる昨今(坦じゃないよ)

DSC_0474


最初につまづいた僕は

DSC_0477


昼食までも引きずっています

DSC_0478


そんなカロリアス担々麺で光るのが

DSC_0486


穴あきレンゲの存在

DSC_0472


こんな事もやりやすいしね(ごはんは固めでお願いします)

DSC_0484


こんな救われない状況の中

DSC_0487


穴あきレンゲの存在だけが救いでした

DSC_0489


そろそろ麺以外にしようと思います






U字工事と赤いプルトリウムから始まった

栃木VS茨城の戦いは

藤屋 001




いつの間にかどこかへ消えていて

ここ茨城において佐野ラーメンリスペクト

というか佐野ラーメン

藤屋 002




どうやら同盟国になったようです

藤屋 003




けっこう高齢な親父さん一人で

手際良く調理されるラーメンは

藤屋 005




注文ごとに手もみされる麺と

すっきりスープが合わさり

藤屋 009




栃木ラブを感じます

藤屋 007




将来有望な若い女性アルバイトに萌え

ふと周りを見渡すと

藤屋 006




餃子率95%

めちゃめちゃウマそうな餃子

皆さんは食べたほうが良さそうです

藤屋 011




カメラを向けたとたんに

澄まし顔のメガネの君はさておき

BlogPaint




茨城の生んだ

栃木ラブラーメン

藤屋 012




ラブを感じに行ってはいかがでしょう





京都へ行ったら

ますたに 002




行かなきゃならない店が他にあるので

ますたに 005




残念ながら本店には行ったことありません

ますたに 024




大盛無料がキライな僕でも

ますたに 006




ライス無料は歓迎です

ますたに 012




開店してからしばらくはコシヒカリだったのに

ますたに 014




一時期のコメ不足を経て

ますたに 018




ブレンド米になってしまいましたが

ますたに 008




お替わりまでできるという太っ腹

ますたに 010




当然楽しむべきはラーメンのたれを使った

ますたに 011




TKG

ますたに 023




こいつと一緒に楽しむのさ

ますたに 020




ここはサービスにも力を入れてて

ますたに 007




前に「ちょっと一言」係にひとこと言ってみたら

ますたに 013




夜11時に謝罪の電話があったんだ

ますたに 003




もう言わないよ






沖縄には一度しか行ったことがありません

TAMA


沖縄料理もそのときぐらいしか食べてません

TAMA (6)


そんな僕がやってきたのが

TAMA (5)


琉球チャイニーズ

TAMA (9)


待ち合わせに遅れる男はほっといて

TAMA (10)


宴はスタートしました

TAMA (11)


何が琉球で(豆腐だろ)

TAMA (12)


何がチャイニーズかは

TAMA (14)


全然わかりませんが

TAMA (13)


普段食べている中華とは

TAMA (16)


違うみたいですね

TAMA (17)


酒もススんで

TAMA (15)


盛り上がってる次期社長

BlogPaint


次から次に繰り出される逸品に

TAMA (22)


店員さん達の素晴らしいサービスと

TAMA (23)


笑顔に包まれて

TAMA (25)


泥酔していったのデス

TAMA (1)


あまり来ない街だけど

TAMA (2)


ココならまた来たいなと思いました


↑このページのトップヘ